カテゴリー「インドアクライミング~ジム」の161件の記事

2018年8月 9日 (木)

パンプ大阪 18年8/8

久しぶりのパンプ。1時間程遅刻してしまい、パートナーのH井くんを待たせてしまった。
パンプに来るのはいつ以来だろう?当然やけど、知ってるルートは一つもなかった。どの課題でも、全てOSトライである。

Dsc_0698

アップで10台3本登った後、右奥の壁の11cにトライ。
右奥壁は傾斜が適当で、私にとっては登り易い。
右手前の壁は傾斜がキツいし、左の垂壁はホールドが細かい。
相変わらずパンプの課題はうまくセットされていて、最後で墜ちそうになったけど、なんとかOS。幸先良し。

Dsc_0699

続けて11aを登ったが、後悔するほどパンプした。
H井くんのビレイをして、自分が登る番だが、5割も回復してなかったので、早くも大休止。シューズの試し履きをしたりした。

次は、一目見た時から気になっていた課題。コレは是非トライしてみないと。

Dsc_0703
ピンクの長細いコルネ。こんなホールド、売ってるんやな。

オブザベもへったくれもないので、とりあえずトライ。まあ私の場合、いつもだいたい現場処理なのだが。
本能の赴くまま、必死で登る。いつの間にやらコルネ最上部。どうやってここまで登ったのか全然覚えていない。
残るホールドは3つ。が、この3つがよろしくない。なんとか気合でクリア。OS!

Dsc_0701
そのまんまのネーミング。

続けての2本目、腕がパンパンだったので10aくらいにしとこうと思ったけど、H井くんにそそのかされて10d。
恥も外聞もなく、めっさレストしまくった。

次は垂壁へ。グレード下げようかとも考えたけど、もう一丁11cへ。
ホールドが縦に並ぶバランシーな課題。こちらもOS。
続けて奥の段々壁、11aも登る。

Dsc_0704

ラストトライ。右手前、カブリ壁。ここまできたら最後も11c。
かなりパンプしたが、途中で留まることなく無事に逃げ切り、OS。

Dsc_0706

続けての2本目は隣の11a、もうさすがに墜ちると思ってたけど、ホールドが全てガバだったおかげでこちらも逃げ切り。なんとか完登。ホンマもうヨレヨレ。

短い時間だったが(自分が遅刻したせいだが)、パンプしきるくらい追い込めたのは良かった。
違う傾斜で登れたのも良かった。しかもトライした課題は全てOS!こんな好調、もうないやろな…

2018年7月27日 (金)

グラビティなんば 18年7/26

木曜日。ジムへ。
暑い日が続いている。体がダルく、頭がぼんやりする。きっと夏バテなのだろう。
いつもはジムに行く前に目標を決めておくのだが、ヤル気が起こらない。
(はぁ…何登ろうか)
正面壁は混雑しているので、青壁でアップする。
思いついた。今日は青壁の復習をしよう。

Dsc_0635
“青壁”はいつもだいたい空いている。

青壁はどうも苦手である。
いや、苦手でもないのだが、どうも登れても力づくでやっつけた、みたいでなんだかスッキリとしないのである。
なので、ここの課題は完登した後、殆ど触っていない。
今回みたいな日はちょうどいい機会かもしれない。復習しておこう。

調べてみると、青壁のルートは昨年11月中頃に引かれている。
そんな前のことなんて覚えているわけもなく、ほぼOS状態である。
10a~11dまでは首尾よく1便で再登できた。
しかし今、自分のブログを見ると半年前もOSしていた。
そうかあ、11dとか難しかったけど…OSかぁ、いやぁスゴイなあ…

半年前とはいえOSした課題も覚えていない自分の頭もなかなかスゴイとは思うが、さて、最後に難関、12a。
実はこの課題だけは、たまにトライしているのでムーブは覚えている。再登はなかなかできないが。
コイツも1便で登って全ルートOS(もどき)といこう、と考えてたが、登れなかった。
やっぱり12aはそんなにカンタンやないなぁ…
それでも2便目で登れ、青壁の全ルート13本を再登できた。
少しはスッキリしたかな。

2018年7月26日 (木)

クラックス大阪 18年7/25

水曜日、いつものグラビティではなく、クラックスに行ってきた。
以前、私がまだ全然登れない頃、お世話になった方々がいらっしゃった。

Dsc_0628

私がフリークライミングを本格的にやり始めたのは、今の山岳会に入ってからなのだが、実はその前にも少しだけジムに通ったことがあった。
その時のジムがクラックスであり、その時にお世話になったのが、助役さん、サノさん、栞さん、ごましおさんだった。
ごましおさんは残念ながら来られてなかったが、他の3名はいらっしゃった。
そして相変わらずお元気に登ってる姿を見て、(クライミングってええなあ)と改めて思った。


先輩方にあいさつを済ませ、アップも済ませた。
先日来た時に触れなかった11aと11bを終わらせて、少しスッキリ。さて、何登ろうか?
すると栞さんが11cを勧めてくださった。このルート、スタートが側面にあって、全く気付かなかった。

Dsc_0632

クラックもあって、(ジャムとか使うかな?)とかいろいろ考えていたのだが、登ってみると結局ずっとレイバックで、非常にパワフルだった。
イヤ、私が下手なだけかもしれない。
それでもなんとかOSし、一安心。

Dsc_0633
デカいボテ、2コだけのルート。


次は宿題のスラブ壁11b。
はっきり言って気乗りしないが、苦手なものから逃げていてはいつまでも登れない。
スラブ壁はグラビティにはないし、こういう時に触っとかんと。

Dsc_0631
スラブは苦手…

1便、2便でムーブを確かめ、閉店間際の3便目でようやくRP。やっと登れた~!

Dsc_0629
延べ10便くらいかかった。

2018年7月18日 (水)

“12a黄■”RP グラビティなんば 18年7/17

火曜日はいつも、体がダルい。
前日の月曜が泊まり勤務で、少々寝不足気味になるからだ。
加えてこの暑さ、もうジム行くの止めよかな、と何度も思った。
まあ、それでも行ってしまうんやがな。
ほんで、行けば仲間に会ったりして結構、元気になったりする。

さて。先日苦労して12b紫をRP、いよいよ12cか12dを、といきたいとこだが、どうしてもカラダがキツいのを拒否するので、残しておいた12aをトライすることに。
オブザベした限りでは、なんとなくイヤな感じのするルート。
そしてやはり、予感は的中、核心でまんまとハマり、OS失敗。

2便目も同じとこでテンション。そう、フォールでなく、テンション。
下部にでかいボテがあって墜ちるのが怖いのである。

3便目は、ひょっとしたらレストできるかな?なんて考えて、全くできずにテンション。
だいぶ力が残ってたから、さっさと行けば良かった。

4便目、ええかげん下部はオートマ化できており、核心突入。
落ち着いて処理すれば、それほど怖くもない。だいぶ余裕を残して終了点。無事RP。

Dsc_0577
面白かった。12a辺りが、今の私には一番気軽に楽しめる。

もう一本、12a残してあるけど、いよいよ登れそうな課題がなくなってきたなぁ…

2018年7月13日 (金)

“12b紫/”RP グラビティなんば 18年7/12

セミが鳴き始め、いよいよ夏本番。ジムも暑かった。
アップをいつもより念入りに4本。10台2本に11a・11cを加える。

宿題の12bへ。1便、2便。
これまでと全く変化なし。核心のスローパー墜ち、1テン。

Dsc_0519

その個所だけが、あんまりにもできないので、もうなんだかやる気が失せてきた。
この日のパートナー、Mくんも「今日はあきませんわ、暑くてスローパーが止まらへん」と言ってる。
私は乾き手で、手汗は殆どかかないが、この日はさすがに汗ばんでいる。
なるほど、確かにいつもよりスローパーが止められない。少しだけ、手汗クライマーの気持ちが解った。

まだ触ってない12aをやってみようかな、と考えていたけど、Mくんが核心スローパーのヒントをくれたので、試してみたくなり、もう1便。
ちょうどジム内も涼しくなってきた。
核心までのオートマ化はだいぶ進んでいて、5割以上力を残したまま核心へ。
ヒント通りにやってみると、(おおっ!?これはっ?)結構楽にクリアできた。
後は最後のムーブだけ、だったのだが落ちてしまった。
すごく悔しかったが、大きな手応え。(イケる)もう1便出すことにした。

4便目。さっきよりヨレている。もう少し間を空けた方が良かったか?
乗っ越しで危うく墜ちそうになり、なんとか耐えるも、だいぶ力を使ってしまった。
核心、もう力は2割くらいしか残っていない。
なんとかクリア。後は、さっき落ちた終了点取りのムーブ。
ほとんど力が残ってなかったが、思いきって手を伸ばす。
(届いた!)クリップ。やった!登れた!

Dsc_0520_2
13番ゴールの紫テープの課題。上部スローパーが核心。

14便目、4日間でのRP。
しかし、Mくんのヒント(というか答え)がなければ、きっとまだ登れていない。
思いつかないまま、力づくで登っていたと思う。
Mくんに感謝。そして、やはりクライミングはムーブであると。
もう何度も何度も、思い知っているはずなのだが、どうしても無理やり登りのクセが抜けない。
もっと考えて、いろいろ試してみないと。

苦手なスローパー課題、学ぶことも多かったな。

2018年7月10日 (火)

クラックス大阪 18年7/8

大雨の後の日曜日。この日はクラックスに行くことにした。
付き合ってくれたのは、谷やんとN田くん。
谷やんは他に知合いの方がいて、私のパートナーはN田くん。
開店10時に集合という気合いの入りよう。

Dsc_0496
クラックスは高さはないけど、よく考えられていて、面白いルートが多い。

10台2本でアップして、トライ開始。
まずは右壁の11b、アップ不足?で身体が固く、危なかったけど、無事OS。幸先良し。

Dsc_0497

次は真ん中辺りの11c。
谷やんの知合いであるRさんが登ってて面白そうだったので。
ただし、Rさんはツヨツヨ女子なので、私がやって楽しめるとは限らない。

Dsc_0498

OSトライはカブリから垂壁に移った後にフォール。
ムーブを確めたかったけど、カブリがキツくて戻れず。

2便目、同じ箇所でモタモタしている時に、先に登ったRさんより「足置き換えて」と助言、危機を脱して無事RP。
イヤ、危なかった。Rさん、ありがとう。

Dsc_0499
ピンクテープの課題。1番カブってるところを右へトラバース。

次は12aにトライ。右壁の青テープ。
しかし、終了点手前のホールドの処理がどうにもならず敗退。
そこまではなんとかなりそう、と内心喜んでいたが、やはりそんなに甘くはなかった。

もうひとつの12aにもトライ。左壁の黄色テープ。
こちらはなんとかなりそうだったので3便出したが、結局登れず、宿題に。

Dsc_0502

Dsc_0501
12aトライ後に登った11bはOS。垂壁の一番左。

Dsc_0505
同じく12aトライ後に登った10cdはまさかのフォール…2便目で回収。トホホ…

指がだいぶ痛くなってきたので、12aはあきらめて11c。真ん中辺りの水色テープ。
頑張ってOS!お~うれし~!
2本目は10c辺りをと考えてたけど、空いておらず、少しヤケ気味で11b。
しかしこれもOS!だいぶヨレてたけど、うまく登れた。

Dsc_0504
11c・11b連登、どちらもOS。

次は真ん中左寄りの11cdにトライ。赤テープ。
カブリ部分が遠かったけど、結構いいホールドだったので思いきって取りにいく。
垂壁に移ってからは一変薄いホールド。しかしなんとか耐えて終了点。
登れた~!OS!いや~これはホント嬉しい!

Dsc_0506

もうだいぶヨレヨレ、スラブ壁へ移る。
スラブ壁には前回冬に来た時に登れなかった2本の課題がまだ残っていた。いざ、リベンジ。
…のはずが、またもフォール、返り討ちに。

Dsc_0507
登れなかった11ab。これで11abかあ…スラブ、ほんと苦手。

そしてもう一本、11b。

Dsc_0508

こちらも返り討ち。
しかもフォールした際、腕にロープバーンをこしらえてしまった。

Dsc_0509

Dsc_0517
恐るべし、スラブ壁。

ただ、11bの方は見込みがあったので、もう1便。
しかし、ああ、登れず。宿題に。

ここで17時半、タイムアップ。
N田くんは16時上がり。11a、OSしてたな。
クラックスは初めてのはずやのに成果をあげるとは感心。
谷やんは11b、RPしてた。さすが。スラブでは私と共にグダグダやったけど。
二人ともありがとう、お疲れ~。


と。二人が帰ってしまい、私はもう少しボルダーでもして、と考えたけど、セッション中?ですごい混みよう。
ショップをのぞいた後、帰ることにした。
のだが、電車の中で気が変わり、なんばで下車。グラビティへ。

Dsc_0514
なんとなく行くような気はしてたけどな。

一人なんでまたTRかボルダーか、と考えてたけど、なんとYくんとIちゃんがいた。
せっかく二人仲良くやってる間に、オッサンの図々しさで割り込ませていただく。

12a水色、12a黒、11d緑を再RP。
やはりグラビティはホームジム、かなり疲れていたけど登れるもんだ。
21時まで登って終了。いや~よく登った一日だった。
Yくん、Iちゃん、仲間に加えてくれてありがとう、邪魔してゴメンな。

2018年7月 7日 (土)

グラビティなんば 18年7/1・4・5

日曜日、昨晩虫捕りで一緒だったツバサくんを送って、昼からジムへ。
付き合ってくれたのは谷やんとN田くん。
初めてのルート、12b紫にトライしてみる。

Dsc_0483

3便出したが、3テン。
乗っ越しのデッドの精度が低い。後、垂壁に移ってからのスローパーの処理。
スローパーはリードでは比較的少ないので、やはり苦手だ。
そういえば停滞中の12cもスローパー。
ジムのスタッフに話すと、「あれくらいのスローパーならボルダーなら楽勝」みたく言われ、自分の弱点が露呈。

谷やんが12a黒をトライしてたので、見本を見せるつもりで登ってみるが、お手本には程遠いギリギリ具合。
そして続けて登った11dもゴール落ち、と散々だった。

https://youtu.be/rqx6Pclu_Hw

https://youtu.be/97SBz9wJZPQ
敢えて恥を晒しておこう…

そして更に、この後は11cすら登れなくなり、早めの19時で終了。
後輩二人に付き合ってもらい、O将で反省会。


水曜日、ジムへ。
今週は火・木と集会があるので、この日はムスコに頼み込んで付き合ってもらった。
付合い賃はゼロカロリーゼリー4個。弱味につけこむ桔梗屋みたいなヤツだ。
また、12b紫を3便。3便目で1テンまでいけた。
後はムスコとボルダリングを少々。あっちゃんは緑テープは楽勝になってた。
黒テープも頑張ったら登れそうだが、頑張らない性格なんで登れずじまい。


翌、木曜日。集会があったけど、早めに終わったのでジムへ。21時半着。
この日は嵐で、営業してるか心配だったが、受付のKちゃんに聞いたらバッチリ23時まで営業とのこと。
なんとも心強い、スタッフのみなさん、ご苦労さま。
靴がないので、久しぶりにレンタルシューズ。

Dsc_0490

ボルダリングを軽く、と考えてたが、トップロープエリアに新しいマンスリーが!
急いでハーネスもレンタル(Kちゃんが自前のを貸してくれた)し、トライ。
アップがてら1番~3番を登り、4番。
やっぱり難しく、スタートで落ちてOS失敗。
しかしコツをつかんだ後は、小難しい上部をクリアして、なんとかRP。

Dsc_0494

短い時間だったけど、かなり楽しめた。セットしてくれたスタッフに感謝!

2018年6月29日 (金)

“11dピンク/”RP グラビティなんば 18年6/28

梅雨真っ盛り、蒸し暑い中ジムへ。
ジム内は空調がきいているが、それでもじめじめしている。

K竹くんとペア。アップの後、12c黒と12dオレンジ。
各1本ずつトライするもあい変わらずコテンパン。
ただ、12c後の11c、12d後の11dはギリギリながらもしっかり登れ、これは収穫。

この後は、残しておいた最後の11dにOSトライ。
ピンク/テープ、タイキさん課題。
ちなみに先日RPした11dもピンク/、こちらはとっちーさんの課題。

Dsc_0418

ポケットホールドが多く、指を酷使するかと思ってたけどそれほどでもなく、余裕をもってカブリから垂壁へ。
…となるハズが、膝をボテにぶつけてフォール…

Dsc_0419
ぶつけたボテ。

OS失敗。なんとマヌケな。
2便目はぶつけないように気をつけてRP。
安堵はしたけど、OSを逃した悔しさの方が大きい。くそう。

この11dで、新たに引かれた11は全て終了。

11a黄・11ab青/・11b紫◼、全てOS(2本目)。
11bc赤/・11c緑/、OS。
11cオレンジ/、2便。
11d黄緑/、3便(12aから11dに下がった)。
11dピンク/(とっちー)、2便。
11d緑/、OS。
11dピンク/(タイキ)、2便。

ああ、楽しかった。

2018年6月27日 (水)

“12ab赤◼”RP グラビティなんば 18年6/26

正面壁がリニューアルして新しく引かれた12cは2本。
先日、その内の1本はRPしたので、残る1本にトライ。
が、これが難しい…Mくんとあーだこーだやって、少しは光が見えたものの、まだまだ。
そもそも核心のクリップを下から掛けられないと恐ろしくて突っ込むこともできない。

Dsc_0410
2便出したもののコテンパン。いつかできるようになるのだろうか…

次は少し強度を落として12abへ。
先日のOSトライの時は、力づくでなんとかなるかなあ、という感じだった。
しかし13bをトライしていた、背中がブルースリーみたいなツヨツヨ兄さんがヒント(というより答え)を教えてくれた。
その13bと私のトライした12abは同じホールドを使っているのである。

Dsc_0415
交錯する13bと12ab。

1便目、そのムーブを試してみると、なるほど、なんとかなりそう。
2便目、しっかりレストも入れて、上部も慎重に。無事RP。

Dsc_0413

分かってしまえばなんとやら。
自力ではたぶん思いつかなかった。RPしたとしても、きっと力づく。
やっぱりムーブやねんなあ。
もっとアタマを柔らかく、なんでも力づくで登ろうとするクセを直さんといかんな。
ま、でも登れてよかった。

2018年6月24日 (日)

“12c紫/”RP グラビティなんば 18年6/23・24

ビレイ難民も覚悟していた土曜日。
とりあえず11時にジムへ。一人の時はボルダーやり過ぎに注意が必要だが、やっぱりやり過ぎた感じ。
ボルダリングは楽しく、また指の痛みは後からくるので、なかなか制御が難しい。
それでも今回はまだ、だいぶ我慢できた方だ。
13時頃、K竹くんが来て、一緒にリード。
この後も知合いがいっぱい来て、結局パートナーには困らず。

さて。再アップの後、トライ中の12cへ。
1便目、2テン。2便目、1テン。だいぶいい感じになってきた。
3便目。RPを意識して気合いを入れるも空回り。ぐだぐだになってしまった。
そもそも強度の高い課題では、3便出すのに無理があるのかも?

この後は11cや11dを触る。新しい11d、OSできた。

Dsc_0404
OSトライは楽しい!OSできたらすごく嬉しい!

この日は雨の土曜日である。
昼過ぎからすごく混雑してきた。

Dsc_0406
リードエリアも混んでいた。

一緒に組んでいたK竹くんに替り、N田くんビレイ。
やりたいルートが空かないので、トライ中の12cのムーブ確認でもするか、と取りついた。

核心、スローパーを保持して遠いクリップ。
(これでヨレてまうねんなあ)
あと1手くらい行けそうなので、手を出す。
(お?意外とまだいける?)もう1手。さらに1手。
おお?そんなこんなで終了点手前。
ここでようやくRPを意識、脳内麻薬が大量に分泌される。
その甲斐あって、無事RP!
おお!?登れた~!

Dsc_0407
この日の4便目、計11便目でのRP。
RPを意識しないで気楽に取りついたのが逆に良かった?

この後は後から来た谷やんと組み、ヨレトレ。
前に登れた12a二本はいずれも終了点落ち。
かなりいい感じにヨレた。

谷やんは壁が新しくなって11cまでほとんど終わっているみたいだが、オレンジの11cに苦戦中。
私もまたやってみたけど、やっぱりしんどいルート。
膝に爆弾を抱えてるようなので、どうか無理のないように。


翌日曜日。13時からジムへ。
着いてみると、懐かしい顔が!
以前の山友、ふるぽんとK下くん。
ふるぽんは少々ボリュームアップしていて、一見気がつかなかった。
3人で話したり、ボルダーセッションしたり。

そのうちパートナーのN出さんが来られ、リードへ。
もう1つの12c、やってみたけど、上部が抜けられず。

Dsc_0410

次に12abをやってみるが、こちらも難しく、中間部でもたもた。
こちらはまだなんとかなりそうだが、RP時には力づくの脳内麻薬に頼ったクライミングになりそう…

Dsc_0411

復習で昨日RPした12cをトライ。
核心行く前に足を滑らせてフォールという情けなさ。

もう1本、復習の12a(以前12bだったやつ)、こちらはギリギリ再RP。

N出さんは意識してかなりゆっくり登るトレーニングをされていた。
私も5.9でやってみたけど、しんどい上にイラチなんで、すぐ手が出てしまう。
意外と難しい…

18時頃終了。2日間、結構登ったな。

より以前の記事一覧