カテゴリー「インドアクライミング~ジム」の166件の記事

2018年9月30日 (日)

レベルテン 18年9/30

せっかくの日曜日だが、またも大型台風接近。
楽しみにしていた外岩はもちろん中止。せめてジムへ、と考えていたが、前日土曜日に鉄道が運休を発表すると、ジムも軒並み臨時休業。
あ〜あ、でもしゃあないか、と諦めかけた時(ひょっとしてレベルテンなら)とHPをのぞいてみた。

「台風が日本縦断しそうで心配ですが、明日9/30(日)朝10時から レベルテン 営業します。」

素晴らしい。なんという漢気。これは行かねば。
鉄道は午後から運休なので最悪歩いても帰れるご近所さんのヤハチさんを誘って行ってきた。

Kimg0221

Kimg02362

朝10時到着。ちゃんと営業していた。ヤハチさんはすでに来ていて早速登る。
10台2本をアップで登るが、やはりいつもと勝手が違ってなんだかちぐはぐな登りになってしまった。

Kimg02222
ヤハチさん、今日で4連登とのこと。頑張るなぁ。

11bを一本登り、少し落ち着いた。
レベルテンには高グレード課題はあまりなく、11cと12aが一本ずつだった。
その代わり11aと11bはたくさんあるので、私レベルのトレーニングにはちょうどいい。
その貴重な(?)11cへ。無難にOSできた。

Kimg0230

次は12a。こちらもOS。珍しくちゃんとオブザベして、これまた珍しくうまくムーブが当たった。

Kimg0229

それにしても、この日の客は我々だけ、二人で二本ずつを結構なペースで登るので、パンプが早い。
トライする一本目より二本目で登る11aがかなりキク。

次はルーフ課題をやってみる。
ルーフ課題は三本あり、全て11b。短いけどルーフになっている箇所を通過する、なかなか長いルート。
ルーフ部で壁にスメアすると途端に楽になり、ん?と思ってたら「壁は限定」というお声が。
そらそうか、と一旦戻ってやり直したけど、なんかしっくりこなかった。

Kimg0237

Kimg0240

Kimg0238

Kimg0239
ルーフ部。

他の二本のルーフ課題をOSした後、しっくりこなかった最初のルートをもう一度。
しかし、足の置き場を間違え、足ブラになってしまった。そのままキャンパで上がり、無理矢理感満載でRP。
全く、相変わらずの下手さが露呈。

ルーフ以外にも爺ヶ岳〜白馬岳、後立山の山名の課題があり、密かに全山(?)連登して縦走(?)してやろう、と目論んでいたが、そんな余力は残っておらず、一番好きな鹿島槍だけ登る。

Kimg0241

これがまた結構難しく、最後は無理矢理クロスで終了点。
たぶん私がまたホールド見落としとかしていたのだろうけど、体感的にはさっき登った12aと同等くらいに思えた。
この後は11bどころか10dでもフォール。天候もいよいよ怪しくなってきたので、15時で終了。
なんだかんだと結構登って満足。

Kimg0224

久しぶりに訪れたレベルテン。とても楽しかった。
相変わらずのアットホーム感で、とても居心地がいい。
そしてなんというか、あまり商売気がなく、ほとんど道楽でやっているのでは?と思わせるところがまたいい。
家から近いということもあり、クライミングを始めた頃に何度かお世話になった。
イレブンなんて夢の世界で10bが登れた、10cが登れなかった、と騒いでた頃。
何年かして、もちろん同じルートではないけど、しっかり登れるようになり、やっぱり嬉しい。
イヤ、でも今日は無理矢理登りの悪いクセがいっぱい出たから、やっぱりアカンわ!

Kimg02272

ありがとうございました。また行きます。

2018年9月29日 (土)

“12a水色/”RP グラビティなんば18年9/29

最近、モチが上がってこない。
外岩になかなか行けず、ようやく行けたら高波であんまり登れなかったという有様。
ジムでは先日、久しぶりにトライした12c黒■が3便で登れて少し嬉しかった。

Kimg0205_2

Kimg02072
一緒にトライしていたK竹くんもRPしたらしい。

しかし、その後ぎっくり腰に。またもやモチ、ダダ下がり…
約半年に一度襲ってくる“魔女の一撃”、最近は対処にも慣れ、最小限の被害に抑えられた。
まだ油断は禁物だが、大体治って本日。
明日の日曜、外岩の予定だったが、台風で中止。ジムの営業も危ういので、土曜日の今日、開店からジムへ行ってきた。

Kimg02172
ホントは自然の崖を攀じ登りたいのだが…

前日LINEで呼び掛けはしていたものの、休日の午前から付き合ってくれる人はおらず、ビレイ難民に。
困った時のトップロープだが、それも今は点検中とかで使えず。
仕方ないのでボルダーをしたらゴール手前で落ち、着地で腰がイカンことに。
知り合いがいないことはないのだが、さてどうしようか、というところでTウチくん登場。
やれやれ、ようやくリードできる、思ったらO村さん登場、K竹くん登場、谷やん登場。アンタら、もうちょっと別々に来たらええのに…

にわかに賑やかになったところで、私は“とっておきの”ルートをすることにした。
正面壁やや右の12a水色/。
このルートは登れそうなルートがなくなってモチが落ちた時のために登らずにおいといたのである。

Kimg0218

OSトライ。かなり気合を入れて挑むも、垂壁に移る乗っ越しに失敗。
2便目も同じ箇所で墜ち、3便目でRP。最後はかなりパンプし、だいぶ危なかった。

Kimg02202
同じルートをトライするK竹くん。

やっぱりモチベーションを上げるのはOSやRPが一番やな。
残ってるルートはそう簡単に登れそうにない課題ばかりになってしまったけど、ま、ぼちぼちがんばろう。

2018年9月10日 (月)

初!グラビティ姫路 18年9/9

雨の日曜日。外岩に行けず、ジムへ。
せっかくなんで、行ったことのないジムに行くことにした。
向かうはグラビティ姫路、メンバーは谷やん、シャントくん、N田くん。

Kimg0027

10時過ぎに到着、最初は空いてたけど、昼くらいからは結構混んでいた。
先ずは10台2本でアップ、その後、11bと11aを続けて登る。
いつものグラビなんばなら楽勝だが、やはり勝手が違う。結構パンプした。
姫路店は壁の高さが右側と左側で違っており、右側が少し高い。なんばの壁よりも高いようで、ロワーダウンするとロープがぎりぎりだった。

Kimg00302
分かりにくいが、手前が左側で、奥が右側。

Kimg00322
右側の壁を見上げる。上部は結構カブっており、キツい。グレード高めの課題が殆ど。

3時半までと決めて、結構登った。
11cを2本、11bを2本、11aを3本。いずれもOS。

嬉しかったのは後に登った11c。青■テープの課題なのだが、隣に青/テープの課題があって、フットホールドを置き間違えそうになる。
途中、普段使わないヒールフックをやろうとして靴が脱げそうになったり、5手ほど進んだレストポイントで履き直したり。
そんなこともあってヨレてしまい、最後の方は傾斜もキツく、諦めかけたが、なんとかギリギリ完登できた。
実は最後の左足ホールドのテープが確認できなかった。降りる時に■テープを確認、ようやく喜べた。

Kimg0042
ギリギリだった11c。ジムにもかかわらず、冒険した気分。
隣の12dの青テープと間違えそうになるのが核心?

登れなかったのは、12aを2本と11cを1本。
そして最後にトライした10d…かなりヨレていたとはいえ…なんてこった。

Kimg00482
自分のトライに忙しく、ほとんど写真はとってない。
唯一撮っていた、“絵になる男”谷やんの11bトライ。

Kimg00532
最後はランジ!残念ながら失敗やったけどな。

帰りに梅田の鳥貴族で晩メシ。

初めてのジム、楽しかった!付き合ってくれたみなさん、ありがとう!また行こうな!

2018年9月 7日 (金)

“青壁リニューアル”グラビティなんば 18年9/6

今週の火曜日は台風のためジムがお休み、強制レスト。
お向かいさんの物干し台が飛ばされるのを眺めながら(ジム、営業してくれんかな〜)とか考えていた。

木曜日、ジムへ出かけると、青壁がリニューアルされていた。
以前から予告はあったけど、臨時休業もあったし、まだ無理やろな、と思っていただけに嬉しい。
スタッフのみなさんに感謝!早速トライ!

Kimg0007

意気揚々とOSトライを開始したが、アップを兼ねた最初の11aでマサカのフォール…しかも1ピン目で…
グラビなんばで11aをOSしそこねたのはいつ以来だろうか?
ロープを抜き、登り直してRP。

Kimg0011

出鼻をくじかれ、次は慎重に。オブザベをしっかりして、11c黄色にトライ。無事OS。

Kimg0012

次は11d。新しくできたルートの中での最高グレード。
ちょっと危なかったけど完登、OSできた!

Kimg0013

続いて11cオレンジ。これも大丈夫、OS。

Kimg0015

これまでトライ後の2本目は10台だったけど、11bをやってみる。
このルートは右上していて壁が空いていないと登れない。ちょうど誰も登ってなかったし、11cであまりヨレてなかった。
しかし、簡単に思えたこの課題が意外に難しく感じられ、危うくフォールするとこやった。
なんとかギリギリOS、ふう、危なかった。

Kimg0014_2

さて、最後の課題、11cd。オブザベしてもイマイチよく分からない。
とりあえず取り付くが、ソッコーでフォール。
すぐにやり直し、なんとかRP。今回の課題の中で、このルートが一番難しく感じた。

Kimg0016

私がリニューアルルートのトライを終えた頃、嬉しい知らせが。
谷やんがずっとトライしていた12aをRPしたとのこと。
谷やん、ずっと頑張ってたもんな、おめでとう!

Kimg0010
谷やんのシューズ、ドラゴと私のキメラ。かなり似ている。
キメラはリソール後、ずっとヒモなし。ジムでは紐がなくても大体大丈夫だと判明したので、スリッパのように使っている。

2018年9月 2日 (日)

“11dの日” グラビティなんば 18年9/1

土曜日。12時にジム到着。
会の掲示板とLINEでパートナー募集したけど、全く反応なし。
一日、オートビレイ機と戯れるかとヘルメットを借りる。(今日は死ねるな)
覚悟したのもつかの間、K竹君が来ていて仲間に加えてもらった。

せっかくヘルメットを借りたのでTRで登り降りしてアップ完了。
さて、何しよう?
当初5本一気登りとかの持久力トレを考えていたが、かなり混雑しているのでヤメ。
11dの復習をすることにした。グラビティなんばには現在6本の11dがある。
実は木曜もやったのだが、2本登れて2本失敗、後の2本は時間切れで登れずじまいだった。

ホント言うと、“11d”というグレードは好きじゃない。
11dやるなら12aの方がテンションも上がるし、登れた時うれしい。
そして、11dはクセがある課題が多いように思え、スッキリした12aよりも難しく感じるのである。
ちなみに私はジムでのRPは、11dより12aの方が先だった。

まあ、そんなだから、たまにはまとめてやってみるのも良かろう、という次第。
混んでいるので、空いたとこからトライしていく。
まず、垂壁の紫。前回失敗したルートだったが、今回は上手く登れた。

Dsc_1066

次は正面壁右のピンク。
三角ボテに膝をぶつけてOSを逃したルート。
そして今回もぶつけたが、ホールドは放さなかった。無事再RP。

Dsc_1065

青壁の水色。余り得意な動きではないけど落ちたことのないルート。今回も登れた。

Dsc_1061

次は正面壁の黄色。このルートが私は一番苦手。
RPもてこずり、確か3便かかっている。しかも再トライする度に失敗。
ただ、前回木曜は久しぶりに登れた。今回もその時の記憶が新しく、無事再RP。
やっぱりこのルートが一番難しく感じるけど、一番楽しい。

Dsc_1062

正面壁左のピンク。
手数が少なく、その分フィジカルなルート。乗っ越のムーブは一番キツイと思う。
木曜は二回やって登れなかったが、今回はその失敗を覚えていて、一発でクリア。

Dsc_1063

最後の一本は正面壁中央の緑。
このルートはOSできた得意な課題。今では12トライ後の2本目で登っているお気に入りのルート。
1本目で落ちるわけにはいかない、余裕をもって完登。

Dsc_1064

終わって見ると、6本全て一発で再RPできた。上出来。
本日の目標は達成できたが、まだ18時。
この後、ヤハチさんが来たので付き合っていただく。
閉店の21時まで、12aが登れたり登れなかったり。11cが登れたり登れなかったり。
もうかなりふらふら。いやぁ1日よく登った、お付き合いいただいた方々、ありがとうございました!

2018年8月 9日 (木)

パンプ大阪 18年8/8

久しぶりのパンプ。1時間程遅刻してしまい、パートナーのH井くんを待たせてしまった。
パンプに来るのはいつ以来だろう?当然やけど、知ってるルートは一つもなかった。どの課題でも、全てOSトライである。

Dsc_0698

アップで10台3本登った後、右奥の壁の11cにトライ。
右奥壁は傾斜が適当で、私にとっては登り易い。
右手前の壁は傾斜がキツいし、左の垂壁はホールドが細かい。
相変わらずパンプの課題はうまくセットされていて、最後で墜ちそうになったけど、なんとかOS。幸先良し。

Dsc_0699

続けて11aを登ったが、後悔するほどパンプした。
H井くんのビレイをして、自分が登る番だが、5割も回復してなかったので、早くも大休止。シューズの試し履きをしたりした。

次は、一目見た時から気になっていた課題。コレは是非トライしてみないと。

Dsc_0703
ピンクの長細いコルネ。こんなホールド、売ってるんやな。

オブザベもへったくれもないので、とりあえずトライ。まあ私の場合、いつもだいたい現場処理なのだが。
本能の赴くまま、必死で登る。いつの間にやらコルネ最上部。どうやってここまで登ったのか全然覚えていない。
残るホールドは3つ。が、この3つがよろしくない。なんとか気合でクリア。OS!

Dsc_0701
そのまんまのネーミング。

続けての2本目、腕がパンパンだったので10aくらいにしとこうと思ったけど、H井くんにそそのかされて10d。
恥も外聞もなく、めっさレストしまくった。

次は垂壁へ。グレード下げようかとも考えたけど、もう一丁11cへ。
ホールドが縦に並ぶバランシーな課題。こちらもOS。
続けて奥の段々壁、11aも登る。

Dsc_0704

ラストトライ。右手前、カブリ壁。ここまできたら最後も11c。
かなりパンプしたが、途中で留まることなく無事に逃げ切り、OS。

Dsc_0706

続けての2本目は隣の11a、もうさすがに墜ちると思ってたけど、ホールドが全てガバだったおかげでこちらも逃げ切り。なんとか完登。ホンマもうヨレヨレ。

短い時間だったが(自分が遅刻したせいだが)、パンプしきるくらい追い込めたのは良かった。
違う傾斜で登れたのも良かった。しかもトライした課題は全てOS!こんな好調、もうないやろな…

2018年7月27日 (金)

グラビティなんば 18年7/26

木曜日。ジムへ。
暑い日が続いている。体がダルく、頭がぼんやりする。きっと夏バテなのだろう。
いつもはジムに行く前に目標を決めておくのだが、ヤル気が起こらない。
(はぁ…何登ろうか)
正面壁は混雑しているので、青壁でアップする。
思いついた。今日は青壁の復習をしよう。

Dsc_0635
“青壁”はいつもだいたい空いている。

青壁はどうも苦手である。
いや、苦手でもないのだが、どうも登れても力づくでやっつけた、みたいでなんだかスッキリとしないのである。
なので、ここの課題は完登した後、殆ど触っていない。
今回みたいな日はちょうどいい機会かもしれない。復習しておこう。

調べてみると、青壁のルートは昨年11月中頃に引かれている。
そんな前のことなんて覚えているわけもなく、ほぼOS状態である。
10a~11dまでは首尾よく1便で再登できた。
しかし今、自分のブログを見ると半年前もOSしていた。
そうかあ、11dとか難しかったけど…OSかぁ、いやぁスゴイなあ…

半年前とはいえOSした課題も覚えていない自分の頭もなかなかスゴイとは思うが、さて、最後に難関、12a。
実はこの課題だけは、たまにトライしているのでムーブは覚えている。再登はなかなかできないが。
コイツも1便で登って全ルートOS(もどき)といこう、と考えてたが、登れなかった。
やっぱり12aはそんなにカンタンやないなぁ…
それでも2便目で登れ、青壁の全ルート13本を再登できた。
少しはスッキリしたかな。

2018年7月26日 (木)

クラックス大阪 18年7/25

水曜日、いつものグラビティではなく、クラックスに行ってきた。
以前、私がまだ全然登れない頃、お世話になった方々がいらっしゃった。

Dsc_0628

私がフリークライミングを本格的にやり始めたのは、今の山岳会に入ってからなのだが、実はその前にも少しだけジムに通ったことがあった。
その時のジムがクラックスであり、その時にお世話になったのが、助役さん、サノさん、栞さん、ごましおさんだった。
ごましおさんは残念ながら来られてなかったが、他の3名はいらっしゃった。
そして相変わらずお元気に登ってる姿を見て、(クライミングってええなあ)と改めて思った。


先輩方にあいさつを済ませ、アップも済ませた。
先日来た時に触れなかった11aと11bを終わらせて、少しスッキリ。さて、何登ろうか?
すると栞さんが11cを勧めてくださった。このルート、スタートが側面にあって、全く気付かなかった。

Dsc_0632

クラックもあって、(ジャムとか使うかな?)とかいろいろ考えていたのだが、登ってみると結局ずっとレイバックで、非常にパワフルだった。
イヤ、私が下手なだけかもしれない。
それでもなんとかOSし、一安心。

Dsc_0633
デカいボテ、2コだけのルート。


次は宿題のスラブ壁11b。
はっきり言って気乗りしないが、苦手なものから逃げていてはいつまでも登れない。
スラブ壁はグラビティにはないし、こういう時に触っとかんと。

Dsc_0631
スラブは苦手…

1便、2便でムーブを確かめ、閉店間際の3便目でようやくRP。やっと登れた~!

Dsc_0629
延べ10便くらいかかった。

2018年7月18日 (水)

“12a黄■”RP グラビティなんば 18年7/17

火曜日はいつも、体がダルい。
前日の月曜が泊まり勤務で、少々寝不足気味になるからだ。
加えてこの暑さ、もうジム行くの止めよかな、と何度も思った。
まあ、それでも行ってしまうんやがな。
ほんで、行けば仲間に会ったりして結構、元気になったりする。

さて。先日苦労して12b紫をRP、いよいよ12cか12dを、といきたいとこだが、どうしてもカラダがキツいのを拒否するので、残しておいた12aをトライすることに。
オブザベした限りでは、なんとなくイヤな感じのするルート。
そしてやはり、予感は的中、核心でまんまとハマり、OS失敗。

2便目も同じとこでテンション。そう、フォールでなく、テンション。
下部にでかいボテがあって墜ちるのが怖いのである。

3便目は、ひょっとしたらレストできるかな?なんて考えて、全くできずにテンション。
だいぶ力が残ってたから、さっさと行けば良かった。

4便目、ええかげん下部はオートマ化できており、核心突入。
落ち着いて処理すれば、それほど怖くもない。だいぶ余裕を残して終了点。無事RP。

Dsc_0577
面白かった。12a辺りが、今の私には一番気軽に楽しめる。

もう一本、12a残してあるけど、いよいよ登れそうな課題がなくなってきたなぁ…

2018年7月13日 (金)

“12b紫/”RP グラビティなんば 18年7/12

セミが鳴き始め、いよいよ夏本番。ジムも暑かった。
アップをいつもより念入りに4本。10台2本に11a・11cを加える。

宿題の12bへ。1便、2便。
これまでと全く変化なし。核心のスローパー墜ち、1テン。

Dsc_0519

その個所だけが、あんまりにもできないので、もうなんだかやる気が失せてきた。
この日のパートナー、Mくんも「今日はあきませんわ、暑くてスローパーが止まらへん」と言ってる。
私は乾き手で、手汗は殆どかかないが、この日はさすがに汗ばんでいる。
なるほど、確かにいつもよりスローパーが止められない。少しだけ、手汗クライマーの気持ちが解った。

まだ触ってない12aをやってみようかな、と考えていたけど、Mくんが核心スローパーのヒントをくれたので、試してみたくなり、もう1便。
ちょうどジム内も涼しくなってきた。
核心までのオートマ化はだいぶ進んでいて、5割以上力を残したまま核心へ。
ヒント通りにやってみると、(おおっ!?これはっ?)結構楽にクリアできた。
後は最後のムーブだけ、だったのだが落ちてしまった。
すごく悔しかったが、大きな手応え。(イケる)もう1便出すことにした。

4便目。さっきよりヨレている。もう少し間を空けた方が良かったか?
乗っ越しで危うく墜ちそうになり、なんとか耐えるも、だいぶ力を使ってしまった。
核心、もう力は2割くらいしか残っていない。
なんとかクリア。後は、さっき落ちた終了点取りのムーブ。
ほとんど力が残ってなかったが、思いきって手を伸ばす。
(届いた!)クリップ。やった!登れた!

Dsc_0520_2
13番ゴールの紫テープの課題。上部スローパーが核心。

14便目、4日間でのRP。
しかし、Mくんのヒント(というか答え)がなければ、きっとまだ登れていない。
思いつかないまま、力づくで登っていたと思う。
Mくんに感謝。そして、やはりクライミングはムーブであると。
もう何度も何度も、思い知っているはずなのだが、どうしても無理やり登りのクセが抜けない。
もっと考えて、いろいろ試してみないと。

苦手なスローパー課題、学ぶことも多かったな。

より以前の記事一覧