カテゴリー「 外岩①兵庫・大阪・京都」の119件の記事

2021年10月20日 (水)

不動岩正面壁 21年10/19

平日のお休み。久しぶりに不動岩へ行ってきた。

付き合ってくれたのはこれまた久しぶりのK本くんとY澤くん。コロナで全然会えなかったからな。

Dsc_0133

9時過ぎに岩場到着。暑くも寒くもない、ちょうどいい気候。しかも貸切で気持ち良かった。

Dsc_0132

いつもの通り、まずはミート&ポテト。リボルトされていた。感謝。

さて、またイレブン4本の再RPを目指す。

こないだ来たのは1月、もういい塩梅に忘れている。

Y澤くんが“小熊物語”トライするそうで、そのヌンチャク掛けから。

(小熊は苦手やねんなぁ…)なんて思っていたらホンマにフォールしてしもた。2便目で完登。

1634683728130

K本くんが“タイコ”をRP。そのヌンチャクを借りて私も完登。

“ペガサス”は危なかったけど、なんとか1便で。

1634683714824

“ワンマンショー”も1撃といきたかったけど、2便かかった。

4本をノーテンで登るのはなかなか難しいな。また今度。

最後に“リトルボーイ”を登り、2人と別れた。

大阪に戻り、夕方6時からは、

Dsc_0139

これまた懐かしのジム、レベルテンへ。

Mくんのお誘い、せっかくなので。

Dsc_0140

相変わらずアットホーム感がたっぷり。とても楽しい。

Mくんとはたしかグラビティ難波で知り合ったかな。なんばがなくなってしまって、なかなか会う機会がなくなってしまった。でもこういう繋がりは大切にしていきたいと思う。

9時半に閉店だそうで、終了。久しぶりに朝から晩まで登りまくったな。


2021年10月17日 (日)

某岩場 21年10/12

ほんま久しぶりに弟子2人とクライミングに行ってきた。

弟子達はクライミングが久しぶり、私は故障中、で、初心者向けの某岩場へ。この岩場も久しぶり。

アプローチうろ覚えやったけど、無事に到着。

1634113621106

久しぶりに登ったけど、かなりマイルド。

1634113631771

リハビリにはちょうどいい。

1634113674289

“幸せのガバ”を追い求めるスタイルは相変わらず。

Dsc_0067

オレンジなのも相変わらず。

Dsc_0060

こちらも弱気なトップローパー。

Dsc_0083

それでも後でしっかりリードしてた。ちゃっかり11aRPしてるし。

Dsc_0075

2人共ありがとうな!

2021年1月27日 (水)

不動岩正面壁 21年1/26

火曜日の休日、不動岩に行ってきた。

メンバーはHくん、Y岡くん、Y澤さん、チョリオの4人。

この日の正面壁はとても暖かく、カイロも要らないほど。その上貸し切り(一組来られたが、アップだけして東稜に行かれた)で絶好のクライミング日和だった。

Kimg6381

到着して早速“ミートアンドポテト”でアップ。

Kimg6385

さて、何から登ろう?最初はやはり一番好きな“タイコ”から。

しかし核心でフォールし、2便目で再RP。

次は“ワンマンショー”。こちらも核心フォール、2便目で再RP。

Kimg6388

トライ中のY岡くんもRP。

次は(実は)一番苦手な“小熊物語”。

いつもこの辺でフォール、時間切れとなるのだが、今回は無事に登れた。

次は記憶が定かでない“ペガサス”。

こちらも1便で再RP。

まだ時間があったのでHくんがトライ中の“ウリウリ”を登りに東稜へ。

Kimg6391

行ってみるとヌンチャク回収中だった。

“ウリウリ”は諦め、正面壁に戻って“金太郎飴”にトライ。

ずいぶん前にMOSした以来?で全く覚えてないけど無事再RP。


今回初めて、ずっと目標にしていた“正面壁のイレブン4本を再RPする”を達成できた。

次は、S仙人提唱の11j(4本をノーフォールで登ること)に挑戦やな。

でも不動正面はホールドやムーブを忘れた頃に行ってギリギリ感を楽しむのが面白いな。


16時、雨がポツポツ降ってきたので撤収。

グラビティなんばへ転戦し、N出さんとローカルエンデュランス・2セットで終了。

2020年12月16日 (水)

不動岩正面壁 20年12/15

火曜日、平日休みの日、不動岩にいってきた。付き合ってくれたのはK本くん。

Kimg6150

岩場の温度計を見ると4℃。寒い!

早速登る。アップはミートアンドポテト。

岩は陽が当たって暖かい。さすが不動正面。

今の季節、週末は賑わうだろうけど、平日とあってほとんど貸し切り。

私はイレブン4本の再RPを試みる。先ずはワンマンショーから。

もちろん一発クリアを狙うも苦手なスラブでフォール。最近の鳳来通いでスラブが更に下手になったみたい…

なんとか2便目でクリア。次はペガサス。こちらは一発クリア。

Kimg6152

次はタイコ。K本くんもタイコをトライ中。ヌンチャクを使わせてもらった。

ここは一発で決めておきたかったが、最初の核心でフォール。2便目でクリア。

最後は小熊物語。時間的にあと1便しか出せない。

しかしまたしても下部スラブでフォール…なかなかうまくいかんなぁ…


K本くんと道場駅で別れ、そのままグラビティへ。

Kimg6158

Kimg6144

前日登れなかったマンスリー6番が1便目で登れた。

その後はあまり難しい課題は登らず、疲れたので早めの20時半に上がり。

そういや土曜日に鳳来に行って、日曜・月曜ジム、なんで4連登。そら疲れるわな。

2020年11月18日 (水)

“ラマーズ 5.12b”RP 烏帽子岩

長年の宿題、“ラマーズ”。

フリークライミングを始めて最初に通った岩場が烏帽子岩。

10台でも四苦八苦の私はレジェンドと呼ばれるクライマーが“ラマーズ”を登るのを見て、憧れると同時に自分には一生無理、と思っていた。

外はもとより、ジムでも殆どボルダリングをしない私には苦手な課題。

4ピンだけの短いルート。今時のボルダラーには登りやすいかもしれないけれど、オッサンにはキツかった。

Kimg5923

翌日はいろんなとこが筋肉痛…

2020年11月 6日 (金)

烏帽子岩 20年11/3

久しぶりの烏帽子岩。調べてみたら去年の2月以来。

この日はHくんに誘ってもらって彼の所属する神戸山岳会の方々にお世話になった。

Kimg5870

この日は祝日で、かなり混雑していた。隣の駒形岩が前日の雨で登れなかったので余計に混んでいたのかも。

アフターバイトでアップ。相変わらず墜ちそうになった。

その後、新しいルート“忖度5.11b”にトライ。

MOSする気満々だったが、核心でフォール。OSどころか解決できす終いで敗退…烏帽子岩恐るべし…

気を取り直して宿題の“ラマーズ5.12b”へ。

前回バラしていたので今回、あわよくばRPとトライしたが、下部からグダグダ。核心も全くできない。

Kimg5876

Hくんもラマーズトライ。

知り合ったY岡くんもラマーズ。すると彼は核心を余裕でクリア。びっくり!

聞けばY岡くんは会の中でも一番の成長株なんだとか。

1604409581499

私はヌンチャクを残していた“忖度”へ。

2便目で核心を解決、3便目でようやくRP。

その頃になってようやく烏帽子に慣れてきた、というか感覚を思い出した感じ。

もう一度ラマーズに触ってみると下部もできるし、核心も3割くらいの確率でできた。

はあ、これが朝にできていればな…

1604409563557

Hくんが撮っていた動画にお邪魔してみた。


ずいぶん暗くなり、我々以外は帰ってしまった。片付け終えてクライミング終了。

ラマーズ、感覚を忘れないうちにまたトライしたいけど、また忘れるんやろな…

2020年7月 6日 (月)

不動岩正面壁 20年7/5

7月に不動正面壁。全く思いつかなかった。

不動岩は冬でも日が出ていればそこそこ暖かい反面、夏は暑くてとても登れたものではない。

しかし、梅雨でどんよりした曇天なら?

Kimg4781

9時20分、岩場到着。

そういえば不動正面は久しぶり。去年の冬以来?

ミートアンドポテトでアップ。前日の雨で岩はヌルヌル。久しぶりのアルパイン気分。


さて。まずはタイコから。

クラックしっとり。タイコホールドがヌルヌルでフォール。

(む、難しい…)どうやら今日の“タイコ”は“タイコEX”にアップグレードしているようだ。

タイコホールドの次のガバもヌルヌルで何度やっても上がれない。むきになってる気持ちを鎮め、ちょっと冷静に。

いいホールドと思わず、悪いスローパーのつもりで、丁寧に真下に荷重、背中で引く感じ…登れた。

その後のホールドもかなり悪くなっていたが、丁寧に丁寧に。なんとかヌンチャクを掛け終えた。

2便目。丁寧な登りができた。再RP。

何度も再登してるルートだが、結構嬉しかった。

Kimg4788

次はワンマンショー。

スラブでフォール…濡れてはいなかった。ヘタクソなだけ。

ワンマンショーはタイコと違ってフリクションは悪くなかった。2便目で再登。

次は小熊物語。

小熊物語が一番印象が薄い。それでも大体登れるので大丈夫やろ、と思ったが、スラブの後、普通にフォール。

2便目も核心前でフォール。

肘が痛くなってきたので、もう止めておくことにした。私もかしこくなった。

実は小熊物語とペガサスをどちらも一便で片付けるつもりだったのだが。

Kimg4789

それにしても暑かった。一本登ったら汗だく。一日でずいぶん老けたな?

それでもクライミングは楽しかったし、貸し切りの正面壁はとても気楽だった。

17時半、終了。疲れた〜!


2020年3月22日 (日)

小赤壁 20年3/20

ポカポカ陽気の中、小赤壁へ。

メンバーはリョウさん、K池さん、アキトくん、マムさん、現地でI村ちゃんと合流。

アキトくん、I村ちゃんとは本当に久しぶり。K池さんとはジムで何度もご一緒しているが、意外にも外岩は一緒に行ったことがなかった。

Kimg44282

海はいい。風はあるものの、温かくて気持ちいい。

Kimg44322

しかしアプローチに試練が…

なんとか到着。後から来るはずのI村ちゃんは先に着いていた。

聞けば海岸沿いでなく上から下りて来れるとのこと。小赤壁には何度か来たことがあったが、知らなかった。おかげで帰りは快適だった。

Kimg44382

早速クライミング。

10aでアップをして、宿題の“撃墜王5.12a”へ。

年末にトライしたが、肘の故障でロクに登れなかった。

アキトくんも撃墜王が宿題らしく、一緒に組むことにした。

Kimg44402

“撃墜王”のアキトくんと“スモウレスラー”のマムさん。

Kimg44442

“もうすぐ上高地”のK池さん。

1584703848291

リョウさんも“もうすぐ上高地”。

1584703821892

撃墜王、出だしからいやらしい。

1584703795883

4便目でようやく登れた。核心ムーブはアキトくんに教えてもらわなかったらたぶん解読できなかった。

また脳内麻薬が大量分泌されたようで、体に無理を強いた模様。右肘痛い。

まあでも登れて良かった。

Kimg44482

終了点より。

Kimg44512

帰りのSAで夕食。

ちなみに道中の車ではほぼリョウさんの軽快なトークに終始したのだが、内容の殆どがアニメネタだったので、ついてこれないマムさんが少々可哀想だった。

すんません、でも楽しかった!


2020年2月11日 (火)

不動岩・シアター 20年2/9

前日の御着に続いてリハビリクライミング。久しぶりのシアター。

Kimg4120

メンバーはこれまた前日に続いてのN田くんとたまちゃん。

5.8でアップしたが、御着の11aより怖かった。もう1本5.9でアップしよう思たけど、案外時間が経ってしまったので“ドレミファドン5.11a”へ。

Line_542242702497680

アップ中の私。

Line_542255324308405

久しぶりにドレミファドンへトライ。

昔RPした時の印象はそれほど悪くなかったので、登れるやろ、と気楽な気持ちだったが、核心でフォール。

まあ、リハビリやしな。無理はできん。改めてムーブを探るが難しい。あーだこーだやってひねり出したが、えらく難しい。

ありゃ…こんな難しく感じるとは…どうも私のクライミング能力は思ってるより落ちてるみたいだ。すっかり自信をなくしてしまった。

Kimg4122

連日付き合ってくれた、たまちゃん。


2便目。やはり核心でフォール。ムーブのおさらいをする。

するとさっきできたはずのムーブができなくなっていた。何度も試すができない。ますます自信をなくす。


N田くんは宿題の“春一番5.11b”をRP。それを見て私もやってみたくなった。

1581243549694

N田くんのビレイをずっとしてたので、彼の写真はこれだけ。


“春一番”のトライ。

N田くんの登りを見ていたので、ホールドもムーブもバッチリ。登れた。

Line_542281497664488

“春一番”は3年前にRPしたが、結構手こずり、10便かかっている。それがムーブパクリとはいえあっさり登れ、少し自信を取り戻した。


N田くんはその後“ドレミファドン”にトライするものの完登ならず。しかし彼のトライを見て、閃いた。

Line_542360362865187

三度“ドレミファドン”へ。今度は登れた。

ワケはカンタン。“ドレミファドン”は限定ルートで、左のカンテは使わない、のだが、それを意識し過ぎて左側のホールドを見落としていたのである。


最後に“私の彼は左利き5.11a”を登って終了。

Line_542396167914445

途中雪が降ったりして寒い中だったが、楽しいクライミングだった。

Line_542419362449279

付き合ってもらった二人に感謝!


2020年2月 9日 (日)

御着の岩場 20年2/8

久しぶりの外岩。御着の岩場へ行ってきた。リハビリにはちょうどいい。メンバーは秀さん、谷やん、N田くん、たまちゃん。


御着にはまだ登っていないイレブンが3本残っている。まずは一番楽しみにしている南面の“ほっとこーなー5.11b”から。40mのロングルート。

下部は簡単なスラブで、核心は上部。スラブを登って、いざ核心…が見当たらない。

どうやらルートを間違えたらしい。終了点がボロくていきなり懸垂で降りる。久しぶりにアルパイン気分。

降りて確認したところ、南面ではなく、南東面を登っていたみたい…ま、ええか。アップになったし。

他の仲間たちが東面に集まっていたのでそちらへ。

東面の未登ルート、“サンタの贈り物5.11a”にトライ。無事、MOS。

1581163780655

Kimg4075

Kimg4094

谷やん、N田くんもRP。秀さんはOS。

Kimg4089

たまちゃんも果敢にトライ。


次に東面の右壁へ移動し、“へんなこ直上5.11a”にトライ。

こちらもMOS。右にフレークがあって、これを使うと10a。バランスを崩しそうになって危うく触ってしまいそうになる。

Kimg4096

秀さんもトライ。

Kimg4100

見事OS!外岩は久しぶりとのことだが一番まじめにジムに通っている秀さん。さすがに上手い。

さて、私は南面に戻って“ほっとこーなー”へ。

簡単に登れてしまった。少しグレードが甘めな岩場だが、さすがに簡単過ぎる。降りしなに右のルートを触ってみると、こちらは難しい。どうやらまたルートを間違えたようだ。

ちなみに登ったのは隣の“パスタとパニーニ5.9”らしい。

そして40mのルートでロワーダウンでは降りられないので再び懸垂下降。キンクしまくってエライ目に遭った。

仕切り直してトライ。しかし核心部のクリップができずにテンション…自分のロープとヌンチャクが邪魔になり、すごく登りにくい。

次の便でなんとか登れたが、いまいちスッキリしないルートだった。下りは中間の終了点までクライムダウン。怖かった。

最後に“十五の春5.11a”を登って終了。以前登った時はあまりに楽に登れたのでルート間違えてると思って何度もトポを見直したのだが、どうも核心のホールドが欠けたみたいで難しくなっていた。

知らない間にたまちゃんもOSしたようで、彼女もイレブンクライマーになったらしい。

Kimg4109

Kimg4103

Kimg4085

Kimg4090

1581163799942

楽しい一日でした。お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました!

Kimg4119




より以前の記事一覧