カテゴリー「 外岩①兵庫・大阪・京都」の84件の記事

2018年2月 3日 (土)

不動岩・東稜とスカーフェース 18年2/3

今日も不動へ出勤。最近は土曜毎に行っている。
混んでる正面壁をパスして東稜へ。
アップで“ナンバブラザース5.10a”にOSトライ。
が、核心でテンション!ハーケンでムーブを起こすのがコワイ&ホールド見つけられなかった…

Dsc_0212

Dsc_0207

今日の不動は曇りがち。たまにみぞれもちらほら。
朝の気温は0度。ちょっと寒い。

気を取り直して、本日の目的“冬虫夏草5.12b”を初触り。
しかし、全く解読できず、これ以上ないほどコテンパンに叩きのめされ、トップアウトもできずに敗退。
みぞれのような雨が強くなり、“ウリウリ”を登ってヌンチャク回収。
ちなみにウリウリも核心でワンテン。

しばらくすると晴れてきた。
正面壁は相変わらず混んでるし、昼を過ぎて時間も中途半端なのでスカーフェースへ行ってみる。

知りあいが“王様気分5.10c”を登っていたので、私も触らせてもらう。
OSトライで取りつくも、核心でフォール!
やはり不動は10台でも全く侮れない。

次に“レインボーカンテ5.11a”にトライ。
100岩に載っていないルートで、初めて知った。
あれよあれよと登れてOS?(ん?でもエライ簡単やな?)と思ったら、やはり限定があり、核心をすっ飛ばして登ってしまったようだ。

Dsc_0214

知人にルートを教えてもらい、2便目。
時間は16時で、みんな帰ってしまった。ヌンチャクも回収されて、マスターでのトライ。

そういや、今日は全くいいとこナシ。ここは決めておきたい。
さっきすっ飛ばした核心、ハング越え。
ちょっとバランシーやけど大丈夫。リーチを生かしてクリア。
岩が冷たく、指の感覚がなくなって、むしろ上部の方が大変だった。
しかし墜ちるわけにはいかない、頑張って登って無事RP。

やれやれ、最終便でようやく結果をだせた、良かった。
スカーフェース、正面壁や東稜のようなスケールや高グレード課題はないけど、楽しいな!

2018年1月27日 (土)

“ウリウリ5.11d”RP 不動岩 18年1/27

強い寒波の中。
大阪はピーカンだったので大丈夫やろ、と気楽に考えてたが甘かった。
電車が西へ進むにつれ、雪が降りだし、強くなっていく。
道場駅は、すっかり雪景色、吹雪っぽい。
この時期賑わう駅前だが、今日は我々以外3人だけ。その方々はアイゼントレとのこと。

Dsc_0171_2
家の近所の池が凍ってた。

1517043943767

1517043919288
クライミングというより雪山登山やな。

Dsc_0185
急登でコケそうなりながら、なんとか正面壁到着。びしゃびしゃで登れそうにない。

Dsc_0183
-2℃。寒い。

正面壁の隣のビッグボルダーがなんとか登れそうなんで、そこで遊ぶ。

Dsc_0188
“イカサマ師5.11c”を触るもまったくダメ。つーか岩が冷たくて指がちぎれそう。

昼頃、ようやく雪が止み、日がさしてきたので東稜へ移動。
東稜は暖かく、壁もどんどん乾いていく。

狙いは“ウリウリ5.11d”。ところどころ濡れていて怖かったけど、なんとかヌンチャクを掛ける。
続く2便目、またも雪が降りだし、濡れたカチで滑ってフォール。
3便目。いつになくスムーズに核心を抜け、あとは実質終了のガバを取るだけ、というところでフォール。

うお~!悔しい!悔し過ぎる‼…でも仕方ない、また次回、と回収しようとしたら、パートナーより「もう1便、だしたら?」との有難い言葉。

時間は3時半、30分レスト。
待ってる間は小雪が舞い、気温が下がってきて、かなり寒い。
しかし、弱気は禁物、特にこのウリウリは。

ラストトライ、出だしのフェースで間違え、核心手前でも間違えた。
しかし、今までで一番気合が乗っている。
(絶対、登る)
やっぱりオレにはこれしかない。
気持ちで登る「ド根性クライミング」。

怖いクリップを(怖くない)と自分に言いきかせてクリア。核心ムーブをこなし、さっき墜ちた個所はことさら丁寧に。
右手でガバを掴む。
息を思いきり吸い込んで、吐く。少し振り返る。夕景。
いつの間にか西陽が射し、川の水面がオレンジ色に輝いている。やかましい工事は終わっていて静かだ。
壁に向き直り、慎重にガバを拾い、数手で終了点。

「やった~!登れた~!」

Dsc_0191
“ウリウリ5.11d”。計4日・12便目でのRP。

実はパートナーは、今日の2便目で先にRP。
同じ日にRPできて良かった。

ウリウリのトライは楽しかった。最初は怖くて楽しめなかったけど。
最近はトライする人も少ないようだけど、間違いなく“名ルート”だと思う。いろいろ勉強もさせてもらった。

ただ、少し残念だったのは、前回は出だしをカムを使って登ったのだが、今回はクラックが濡れていて、後付けのボルトを使ったこと。
ま、でもしゃあない、初めはRPどころかトライもあやしかったし。
それはまた次回、やな。

2018年1月20日 (土)

不動岩 18年1/20

ダメだ~、登れん!
本日も不動岩東壁にて“ウリウリ”トライ。

Dsc_0162

前回、核心越えたとこまで登れ、実質後4手で終わりなので、当然今回はRPする気だった。
が、核心前のクリップでよれ、次のクリップでもよれ、全然登れない。
前回は先にクリップしてたし、テンションかけてレストしてたので登れたのだ。
もう、むしろ核心越えたとこからがスタートと言ってもいいかもしれない。
それでも恐怖に耐え、ぶら下がるヌンチャクA0の誘惑に耐えてクリップし、カチを保持できず潔くフォールしたのだから、ヨシとしよう。

RPはまだかかりそうだ。核心後の最上部も、ムーブを変えた方がいいかもしれない。
なんにせよ、当分楽しめそうである。

2018年1月13日 (土)

不動岩 18年1/13

不動岩東壁へ。狙いは“ウリウリ5.11d”。
午後からは陰るので、早めに行ったが寒すぎ。
アップのミート&ポテトがアップにならなかった。

Dsc_0131
-4度。

しかし、しばらくすると暖かくなってきた。
気を取り直してウリウリへ。

やはりあまり覚えてなかったけど、2便出してRP狙えるかな?くらいにはなった。
3便目。最上部の核心を越えて、(お?いけるで?)なんて思いが出たら、フォール。
しかもたぐり落ちだったんで、結構落ち、左腕をぶつけた。
ビレイヤーにも申し訳ないことをした。

腕も痛いし、時間も16時と中途半端だったので、今回はここまで。また次回以降、やな。

Dsc_0145

先ほど帰宅し、ぶつけたとこを見てみた。けっこうヒドイな。

Dsc_0147

でも打撲だけで済んだのは幸い。ビレイヤーに感謝。
この後の風呂は覚悟してたが拷問やった。

2017年12月24日 (日)

不動岩正面壁 17年12/24

不動へ出勤。恐らく当分会えなくなるS永くんと。
遅れてK本ちゃん、M田さん。

Dsc_0011

ミート&ポテトでアップの後、“ワンマンショー”。
やはりマスターはキツイ…ワンテン。

Dsc_0022
S永くんもワンマンショー。

次は登れるやろ、思ってたのにスラブでフォール。
核心でもテンションでダメダメ…

ワンマンショーが空かないのでペガサス。
マスターだったが、核心もうまく処理でき、もうすぐ終了点、でフォール…しかもレスト中に。
ビレイヤーのK本ちゃんもびっくりしてたが、本人が一番びっくりした。

次は“タイコ”。これは大丈夫。
次はワンマンショーか子熊を登りたいが、やはり空かないので、もっかい“タイコ”。次はマスター。大丈夫。登れた。

ワンマンショー、子熊は諦め、最後に“リトルボーイ”。
久しぶりだったが、こんなに短かったっけ?

Dsc_0020

Dsc_0027

せっかく仲よくなれたのに、遠くへ行ってしまうS永くん。
寂しいけど、仕方ない。また戻ってきたら遊んでね。

2017年12月17日 (日)

T市某岩場~納山会・蓬来峡 17年12/16

今週末は日曜が用事で出掛けられないため、土曜に外岩へ。
手軽にT市某岩場。谷やん、N田くんと。

5.9でアップの後、谷やん宿題の“五八寸5.11b”。

Dsc_0032

Dsc_0036

危なげなくRP!成長を見せた。
私もヌン掛けで久しぶりに登ったが、なかなか面白い。

Dsc_0043
N田くんは10bをOS。

さて、次は“水平思考5.11bc”。
こちらも谷やん、2便でRP。私も再RP(足滑らせて2便かかったけどな)

Dsc_0053

Dsc_0064
N田くんは10cもOS。RPグレードとOSグレードが同じになってしまった。

私は“ウィルキンソン炭酸水5.12a”へ。
初めての12、思い出のルートだが、前回登れず。今回は是非!

Dsc_0092

…と気合入れて登ったが、ゴール取りのムーブが起こせずフォール…残念。

14時過ぎ、納山会へ向かうべく終了。


16時前、蓬来峡へ。仲間が既に準備してくれていた。

Dsc_0103

Dsc_0106
早速乾杯!

Dsc_0104
焚き火は欠かせない。

Dsc_0110
K村くんの巨大テントは今回も大活躍。いつもありがとう。

Dsc_0126
この日はみほちゃんの誕生日でした。

Dsc_0135
早々にダウン、C3PO化したN田くん。クライミング時の声よりイビキの方が大きいことが判明。

Dsc_0132
今回は参加人数が少なく、少し寂しかったけど、楽しいひとときを過ごしました。

翌日7時までに帰宅なので5時前に起きて帰った。
しかしコッヘルとバーナーを忘れてしまい、残りのメンバーに迷惑をかけてしまった、ごめんなさい…

2017年12月 9日 (土)

烏帽子岩 17年12/9

今回はS永くんのリクエストで烏帽子岩へ。
他のメンバーは谷やん、K竹くん。
私は谷やんと組み、アップでアフターバイト。
そしてフォール…ぬぅ…
あんまりなんで、もう一本アップ。熊カンテ。
実はオンサイトトライ。こちらは無事完登。

さて、今回のお目当て“ラマーズ5.12b”へ。

Dsc_0026

まさか自分がこの課題をトライすることになるとは。
数年前、烏帽子に通ってた頃は、一生無縁だと思ってた。
今でも登れる気がしないが、S永くんが前回触って好感触だったそうなので、今回はお付き合い、こんなチャンスもなかなかないだろうし。

まあ、結果はぐだぐだ、コテンパン。やっぱり烏帽子最難課題は一筋縄ではいかない。
3ピン目前、右足ヒールして、次の右手が皆目ワカラン。
スローパーかなあ…なら今の私には無理やなあ…

Dsc_0022
S永くんは、私より余程見込みあり。

Dsc_0030
谷やんは“ジャスティス5.11a”にトライ。

Dsc_0032
レスト中。

Dsc_0034
見事RP!

見込みのないラマーズは諦めて、“おじいちゃんのドタドタ落ち5.11a”。こちらはマスターでも大丈夫だった。
しかし、お隣のタフ10dはテンション、登れず…

Dsc_0038

谷やんは“おじいちゃん”はRPならず。

いやぁ、改めて感じたが、やっぱり烏帽子は苦手。
これはまだまだクライミングが下手くそだから、だと思う。
これからもたまに来て鍛え直してもらおう。

Dsc_0039

大北商店にて反省会。

2017年12月 6日 (水)

不動岩正面壁 17年12/3

不動に出勤。パートナーは新人のN田くん。

Dsc_0008_4
そのN田くんは私に渡すはずの“ブツ”を忘れてくる大物ぶり。

不動正面壁に到着。

Dsc_0010
すばらしい快晴!

今回は久しぶりにドラゴンで登る。
不動ではインスティンクトなのだが、リソール中。
リソールに出してたドラゴンが帰ってきたため。


Dsc_0001

Dsc_0002
そして新ソールは“Mi6”!

早速“ミート&ポテト”でアップ。N田くんのトライのため、ヌンチャクは置いておく。

この日も空いてるルートからどんどんトライしていく、と決めていた。
まず、マスターでワンマンショーから。下部スラブでフォール、上部も3テンほど…むう、ダメだ。

次はペガサス。これもマスター。
前回登れたので行けるやろ、と考えてたが核心でフォール。
穴に突っ込むの、逆の手にしてしまうという致命的ミス。全く自分の記憶力のなさに改めて呆れてしまう。

次はタイコ。これはヌンチャクが掛かっていた。
ちょっと危なかったけど、無事完登。よしよし。
次はまたペガサス。こちらも完登。

一方、パートナーのN田くんは宿題の“ミート&ポテト5.10a”をRP。

Dsc_0013

次に“イェスタデイ5.10b”もRP。しかし、続けて登ったリトルボーイは途中敗退。
スラブが面白い、と言うので試しにトライさせてみたワンマンショー下部のスラブでも固まってしまった。


さて、私は次にワンマンショー。もうムーブも完全に思い出したし、登る気満々。
だが、またスラブでフォール…さらに上部核心越えた後にフォール。
見ていたAさん、「あそこで落ちるとは」とのこと、自分でもそう思います…

ここで16時過ぎ、パートナーのN田くんも「もういい」との大物発言なのでおいとますることに。


この後はグラビティなんばへ。みゆさんと合流。

Dsc_0014
日曜夕方はガラガラ。

Dsc_0016

トップロープエリアにオートビレイ機が!
早速やってみた。よくできてるし、なかなか面白いが、クリップ動作がないので、長いボルダーという感じ。
練習としては、片手クライミング、片足クライミング、いっぱい登ってクライムダウンするというヨレトレに使える。
ボルダーエリアにまだ長もののトラバース課題がないので、ちょうどいい。

21時の閉店まで登り、3人でO将にて反省会。

2017年11月12日 (日)

不動岩正面壁 17年11/12

先週、タイコの神様に追試を言い渡されたので、また行ってきた。
メンバーはみゆさん、イワイくん、ショーン、F田さん、K本ちゃん、I本さん。

Dsc_0857
好天の不動は大賑わい。

ミート&ポテトでアップの後、お目当てのタイコへ。
ようやく再RP。前回と合わせて5便もかかってしまったけど嬉しい。

混んでいるので、空いてるルートをどんどん登る。
次はペガサス。
これは思ってたより楽に登れた。久しぶりのRP、よしよし。

Dsc_0869
イワイくんはリトルボーイをRP!

次はワンマンショー。
久しぶりの1便目はアンダー取りを間違えてテンションしてしまったが、ワンテンで登れた。
次便は当然再RPする気満々だったが、まさかのスラブ落ち…
気持ちが切れてしまい、その後もテンテンになってしまった。

1510486478409
ショーンもリトルボーイRP!

次は子熊物語。実はこのルートが一番忘れている。
案の定、中間のボルダーでフォール、その後もテンテン。

次回はワンマンショーと子熊物語、頑張ろう。

1510494236857
みゆさん、念願のミート&ポテトをRP!

後輩達もそれぞれ成果があったようだ。
不動正面は冬の岩場。なるべく通うようにして、一日でイレブン4本を楽に登れるようになりたい。

最後は下部10bからリトルボーイを繋げて登り、終了。
帰りに大北商店にて恒例の反省会。

Dsc_0862
イワイくん、ホールドがガバの時はほんま強いな。

初!某岩場 17年11/11

初めての岩場に行ってきた。メンバーはS永くんとN田くん。

Dsc_0800

10aでアップし、11aを。S永くんいわく、長いけどそんなに難しくない、とのこと。
しかし出だしでフォール…集中力が足りんな…

Dsc_0803_2

Dsc_0812
ルート下に課題名とグレードが表記してあり、開拓者の愛を感じる。

フォール後、ロープを抜いて登り直し、11aはRP。
長く楽しいルートだが、疲れた。

次は11b。S永くんオススメ。

Dsc_0842

さっきの反省を踏まえ、オブザベをしっかりする。
気合いを入れて、いざ!
そこでS永くんより、「スタートは右側使わない限定ですんで」
あ、そう…そこはオブザベしてないんやがな…

ちょっといやらしい出だしをクリアし、凹角へ。
ステミングで高度を稼ぐ。
レストできるとこではしっかりレストし、どうにかこうにか終了点下まで登ってきた。
オブザベした時、終了点下にピンが見えず、だいぶランナウトしているように見えた。
でもランナウトしているということは、大抵登り易いハズ。

しかしそこに行って見ると、しっかりピンは打たれており、しかもそこが核心だった。
(ここまできて墜ちてたまるか)
残る力を振り絞り、脳内麻薬を総動員し、終了点へクリップ。

やった!OS!しかもマスターで!うれしい~!

1510397611788

Dsc_0843
11bのルート。

さて、S永くんは、この岩場の看板(?)ルートである12abの課題にトライ中。

Dsc_0838

便数を重ね、ムーブが洗練されていく。もうすぐRPできそう。

せっかくなんで私もトライさせてもらう。
2便出して登れなかったけど、楽しいルートだった。是非またトライしたい!

新人のN田くんは、相変わらずヘタレ感ありありなのだが、10aに続いて10bもオンサイト!しかもマスターで。
順調に成長してるな。

Dsc_0809

日が傾き、夕闇が迫りはじめた頃。S永くん、ラストトライ。
下部の10aを越え、核心直下へ。うまくレストしている。私はこのレストができなかった。
気合いの入ったクライミングで核心クリア、次のいやらしいV字クラック取りもうまくいった。
隣で見ていた開拓者のAさんも「こりゃいったな」と。

しかし、やはり12は難しい。その後のあまり難しくない個所でフォール。ああ、惜しい…

Dsc_0851_3

素晴らしい岩場だった。
穏やか気候のなか、そこで気ままにクライミング。
最高に贅沢で楽しい一日だった。

この日は開拓者のAさんはじめ、その手助けをされているというKさんと会って、少し話をさせていただいた。
私はいつも遊ばせてもらってばかりなので、こういう場を開拓、整備されている方々には本当に感謝である。
いつもありがとうございます。

Dsc_0853

より以前の記事一覧