カテゴリー「 外岩①兵庫・大阪・京都」の112件の記事

2020年3月22日 (日)

小赤壁 20年3/20

ポカポカ陽気の中、小赤壁へ。

メンバーはリョウさん、K池さん、アキトくん、マムさん、現地でI村ちゃんと合流。

アキトくん、I村ちゃんとは本当に久しぶり。K池さんとはジムで何度もご一緒しているが、意外にも外岩は一緒に行ったことがなかった。

Kimg44282

海はいい。風はあるものの、温かくて気持ちいい。

Kimg44322

しかしアプローチに試練が…

なんとか到着。後から来るはずのI村ちゃんは先に着いていた。

聞けば海岸沿いでなく上から下りて来れるとのこと。小赤壁には何度か来たことがあったが、知らなかった。おかげで帰りは快適だった。

Kimg44382

早速クライミング。

10aでアップをして、宿題の“撃墜王5.12a”へ。

年末にトライしたが、肘の故障でロクに登れなかった。

アキトくんも撃墜王が宿題らしく、一緒に組むことにした。

Kimg44402

“撃墜王”のアキトくんと“スモウレスラー”のマムさん。

Kimg44442

“もうすぐ上高地”のK池さん。

1584703848291

リョウさんも“もうすぐ上高地”。

1584703821892

撃墜王、出だしからいやらしい。

1584703795883

4便目でようやく登れた。核心ムーブはアキトくんに教えてもらわなかったらたぶん解読できなかった。

また脳内麻薬が大量分泌されたようで、体に無理を強いた模様。右肘痛い。

まあでも登れて良かった。

Kimg44482

終了点より。

Kimg44512

帰りのSAで夕食。

ちなみに道中の車ではほぼリョウさんの軽快なトークに終始したのだが、内容の殆どがアニメネタだったので、ついてこれないマムさんが少々可哀想だった。

すんません、でも楽しかった!


2020年2月11日 (火)

不動岩・シアター 20年2/9

前日の御着に続いてリハビリクライミング。久しぶりのシアター。

Kimg4120

メンバーはこれまた前日に続いてのN田くんとたまちゃん。

5.8でアップしたが、御着の11aより怖かった。もう1本5.9でアップしよう思たけど、案外時間が経ってしまったので“ドレミファドン5.11a”へ。

Line_542242702497680

アップ中の私。

Line_542255324308405

久しぶりにドレミファドンへトライ。

昔RPした時の印象はそれほど悪くなかったので、登れるやろ、と気楽な気持ちだったが、核心でフォール。

まあ、リハビリやしな。無理はできん。改めてムーブを探るが難しい。あーだこーだやってひねり出したが、えらく難しい。

ありゃ…こんな難しく感じるとは…どうも私のクライミング能力は思ってるより落ちてるみたいだ。すっかり自信をなくしてしまった。

Kimg4122

連日付き合ってくれた、たまちゃん。


2便目。やはり核心でフォール。ムーブのおさらいをする。

するとさっきできたはずのムーブができなくなっていた。何度も試すができない。ますます自信をなくす。


N田くんは宿題の“春一番5.11b”をRP。それを見て私もやってみたくなった。

1581243549694

N田くんのビレイをずっとしてたので、彼の写真はこれだけ。


“春一番”のトライ。

N田くんの登りを見ていたので、ホールドもムーブもバッチリ。登れた。

Line_542281497664488

“春一番”は3年前にRPしたが、結構手こずり、10便かかっている。それがムーブパクリとはいえあっさり登れ、少し自信を取り戻した。


N田くんはその後“ドレミファドン”にトライするものの完登ならず。しかし彼のトライを見て、閃いた。

Line_542360362865187

三度“ドレミファドン”へ。今度は登れた。

ワケはカンタン。“ドレミファドン”は限定ルートで、左のカンテは使わない、のだが、それを意識し過ぎて左側のホールドを見落としていたのである。


最後に“私の彼は左利き5.11a”を登って終了。

Line_542396167914445

途中雪が降ったりして寒い中だったが、楽しいクライミングだった。

Line_542419362449279

付き合ってもらった二人に感謝!


2020年2月 9日 (日)

御着の岩場 20年2/8

久しぶりの外岩。御着の岩場へ行ってきた。リハビリにはちょうどいい。メンバーは秀さん、谷やん、N田くん、たまちゃん。


御着にはまだ登っていないイレブンが3本残っている。まずは一番楽しみにしている南面の“ほっとこーなー5.11b”から。40mのロングルート。

下部は簡単なスラブで、核心は上部。スラブを登って、いざ核心…が見当たらない。

どうやらルートを間違えたらしい。終了点がボロくていきなり懸垂で降りる。久しぶりにアルパイン気分。

降りて確認したところ、南面ではなく、南東面を登っていたみたい…ま、ええか。アップになったし。

他の仲間たちが東面に集まっていたのでそちらへ。

東面の未登ルート、“サンタの贈り物5.11a”にトライ。無事、MOS。

1581163780655

Kimg4075

Kimg4094

谷やん、N田くんもRP。秀さんはOS。

Kimg4089

たまちゃんも果敢にトライ。


次に東面の右壁へ移動し、“へんなこ直上5.11a”にトライ。

こちらもMOS。右にフレークがあって、これを使うと10a。バランスを崩しそうになって危うく触ってしまいそうになる。

Kimg4096

秀さんもトライ。

Kimg4100

見事OS!外岩は久しぶりとのことだが一番まじめにジムに通っている秀さん。さすがに上手い。

さて、私は南面に戻って“ほっとこーなー”へ。

簡単に登れてしまった。少しグレードが甘めな岩場だが、さすがに簡単過ぎる。降りしなに右のルートを触ってみると、こちらは難しい。どうやらまたルートを間違えたようだ。

ちなみに登ったのは隣の“パスタとパニーニ5.9”らしい。

そして40mのルートでロワーダウンでは降りられないので再び懸垂下降。キンクしまくってエライ目に遭った。

仕切り直してトライ。しかし核心部のクリップができずにテンション…自分のロープとヌンチャクが邪魔になり、すごく登りにくい。

次の便でなんとか登れたが、いまいちスッキリしないルートだった。下りは中間の終了点までクライムダウン。怖かった。

最後に“十五の春5.11a”を登って終了。以前登った時はあまりに楽に登れたのでルート間違えてると思って何度もトポを見直したのだが、どうも核心のホールドが欠けたみたいで難しくなっていた。

知らない間にたまちゃんもOSしたようで、彼女もイレブンクライマーになったらしい。

Kimg4109

Kimg4103

Kimg4085

Kimg4090

1581163799942

楽しい一日でした。お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました!

Kimg4119




2019年8月 6日 (火)

蝙蝠谷 19年8/4

年に一度の蝙蝠谷清掃。暑い中、大勢の方々が参加していた。

Photopictureresizer_190805_183656941_cro

恒例の記念撮影の後はクライミング。

私はこの日トライしようと考えていた“活断層5.12a”へ。

Kimg2400

下部はガバガバだということなので、そのままアップ。

とはいえ、少しはOSを考えていた。が、さすがに甘くはなく、中間部でフォール。

ムーブを探りながら終了点へ。

2便目は核心手前でフォール。核心のムーブを復習しようと思ったけど、暑さで頭が朦朧としていたので降りる。

3便目、再び核心手前まで登るも、やはり核心が越えられずフォール。

今度は核心のムーブをちゃんと確認。ようやく楽に(といってもかなりキツいが)ムーブを見つけた。

さらに核心手前での特殊なレスト方法も分かった。

しかし、ちゃんとクライミングできたのはここまでだった。

4便目は中間部、5便目はさらに下部でフォール。

全然ダメだった。この暑さでは、1便目か2便目でムーブを解析し、3便以内で決めてしまわないと。

残念だったが、仕方ない。これが実力。また今度。

Kimg2401


2019年5月22日 (水)

駒形岩 19年5/19

恒例の(?)夜勤明けで外岩。

メンバーはシャントくんとN田くん。

なんでもN田くんが“フィギュアヘッド5.11b”がもう登れそうらしいので、今回は駒形岩。

私は11時過ぎに岩場到着なので、もう終わってるかな、思ってたけど、まだトライ前だった。

Kimg20012

駒形岩はなかなかの混雑ぶり。

混んでいてやっとアップが終わったとこ、らしい。なんともノンビリしてるな…

Img_08331161x1740

普段ガラガラの右側もロープがスダレ状。

 

混んでいたけど、お久しぶりのAさんと会えたし、マメオさんともお話できた。

Kimg2007

“プロミネンス”トライのマメオさん。駒形岩で会うなんて!とお互いびっくり。

 

Kimg20062

N田くん、ようやくフィギュアヘッドのトライ。

 

Kimg20142

危なげなくRP。おめでとう。

 

さて、私は。アップでフィギュアヘッド。下部でフォール…

次は“北斗の拳 5.12a”。マスターだったが、なんとか再RP。

 

次は“プロミネンス 5.11b”。プロミネンスはほんとに久しぶり。

一発で再RPしたかったのだが、下部でフォール…膝から出血…

Img_086100011740x1161

久しぶりのプロミネンス。

 

Img_086500011161x1740

核心でフォール…

Img_084800011161x1740

シャントくんもプロミネンスにトライ。

 

2便目、マスターになったが無事、再RP。

次は“サイレントティアーズ”やろうと思ってたが、シャントくんが帰ってしまい、ヌンチャクが足りなくなってしまった。

今回、私は職場から直接来たので、ロープとヌンチャクは持ってきてなかった。

仕方ないので、三度プロミネンス。核心の下部と上部でフォール…やらなきゃヨカッタ…

 

Kimg20212

N田くんもプロミネンス。だいぶサマになっている。

 

さすがにプロミネンスばっかするのもなんだし、どうしよう?

アルパインヌンチャクもかき集めたら5本あるので、短い“もうかりまっか5.11a”にトライ。

このルートはずいぶん前にMOSして以来。もちろん、全く覚えていなかったが、無事再RP。なかなか面白かった。

 

N田くん、プロミネンストライ、かなり惜しかった。もう一便出したら?と声をかけたが、もうええです、とのこと。

なんか余裕やなあ。私がガツガツし過ぎなのか。まだ5時過ぎで明るいし、ヌンチャクもあるので、私はもう一便。

 

苦手なサイレントティアーズをトライ。

下部でソッコーフォール。上部でもフォール…やらなきゃヨカッタ…

しかし、下部は、実は左側からも登れることが分かったし、上部の核心は右手を突っ張って少し楽に登れることが分かった。収穫。

でもたぶん、次来た時には忘れてるかな…

 

Img_08721161x1740

昼からやったけど、なんだかんだと結構登った。楽しかった。

次来るのはだいぶ先かな…?

 

2019年4月21日 (日)

山神社・獅子岩 19年4/19

平日の金曜日、仕事が休みなので山神社の獅子岩へ行ってきた。

付き合っていただいたのはN出さん。

 

Kimg18612

 

Kimg18592

 

中岩で2本アップの後、獅子岩で“TUKUSHI 5.12+”にトライ。出だし敗退…

何度も練習し、やっと一回だけできた。その後スリングアブミを駆使してヌンチャクを掛ける。

 

2便目も出だしができないが、次のパートへ。こちらもできない。

またあーだこーだとぶら下がりながら試行錯誤。

3便目、出だしはなんとかできるようになったが、次のパートが止まらない。

飛ばして次のパートへ。実はここからが最大の核心。色々試すも糸口もつかめない。

 

Kimg18643

先日TUKUSHIをRPしたN出さんはお隣の“WARABI 5.13-”をトライ。

 

TUKUSHIは本当に難しい。これを登ったN出さん、改めてスゴい思う。

私はそのN出さんに色々(というかほぼ全部)教えてもらったのだがコテンパンやった。

でも、来て良かった。最近ちょっと気持ちが落ち目やったが、また少しやる気が出てきた。

 

Kimg18662

 

お付き合いいただいたN出さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

2019年3月 4日 (月)

“復活5.11c”MOS 蝙蝠谷 19年3/3

蝙蝠谷の清掃日。夏のクライマーで行う清掃と違い、地域住民が行う“山田川クリーン作戦”という行事に、蝙蝠谷のクライマーが参加する、というものらしい。
谷やんと待ち合わせて8時半現地へ。心配された雨もほとんど降らず、大勢で山田川の河原のゴミを拾う。
いっぱいゴミがあったけど、1時間程ですっかりキレイに。
汗ばむくらいの労働だったが、ゴミのなくなった河原を見渡すのは気分が良かった。自分の部屋もこれくらいキレイにせんとな…

Kimg1476

Kimg1479

掃除の後はクライミング。私と谷やんは許可証を持っていないので、登攀可能な年2回の清掃日がとても貴重なのである。

10時半頃、右岸正面壁へ。人気ルートが並ぶ、いわば蝙蝠谷のメインエリアなのだが、実は今回4度目にして初めてである。
訪れる時がいつも清掃日で人が多く、混雑していて遠慮してしまうのである。

アップは聞き覚えのある“哲学の道5.10c”。ワンテン、OSならず…嫌な予感がしていたがその通りになってしまった。

Kimg14863
哲学の道を登る谷やん。

もう一本くらいアップを、と思ったけど、今回のお目当て“復活 5.11c”へ。
聞けばホールドはガバばっかりらしいので、ヌンチャク掛けがてらアップでよかろう、ということで。

1551615779215

1551615762043

なるほど、ホールドはガバばっかでガシガシ登っていく。本能の赴くまま、楽しい。
レストはマメに。じっくりと。たまにガバでないホールドも出てくるが、“イケる”と感じたらそのホールドで進む。ことさらいいホールドを探さない。

ずいぶん登ってきた。相当ヨレてきた。大ガバでレスト。しかし傾斜が強く、それほど戻ってこない。
見上げるとあと2ピン。最後は傾斜が更に強くなっている。しかしホールドがチョークで白くなっていて分かりやすい。乗っ越しまであと6手か7手か。全部ガバと信じてレストポイントを出る。

1551615749497

頭は真っ白。しんどい。本能のままに手を出し続ける。
聞こえるのは自分の荒い息づかいと心臓の激しい鼓動。
ふと、グラビティでのトレーニングを思い出す。3本連続登攀。12a2本の後、お決まりの11d。あの11dのスタートホールドを持つと条件反射的に吐き気を催したものだ。
そうだ、あの感じに似ている。やれる。
乗っ越し。キツい。耐える。足を上げ、体を上げると途端に楽になった。目の前に終了点。息を整え、数手進み、ゆっくりクリップ。

やったー!登れた〜!
しかもオンサイト、マスターで?いや、よく頑張りました。

今まで外岩で11cのOSは一度だけ。その課題はほぼボルダーだったので、ちゃんとした(?)ルートでのOSは初めて。
(あ、11dのFLがひとつあったな…)

Kimg14902
マメオさんも復活を登ってはった。私と違って無駄がない登り。私の憧れであり、目標。こんな風に飄々と登れるようになりたい。

さて、次は…12とか触ってみようか、とも考えていたが、前腕の張りがなかなか取れない。
ジムでキツいトレーニングをしてもここまでにはならないのだが、先程の復活でかなり無理したのだろう。そしてまたしても脳内麻薬も出まくったことだろう。

谷やんが“パインヒル5.10c”をやっていたので、その派生ルートの“パインルーフ5.11a”をトライ。
あわよくばそのまま続けて“蝙蝠ハウス5.11b”を。

Kimg1518
一粒で二度おいしい?ルート。

Kimg15022
パインヒルを登る谷やん。

Kimg15102
ロープが伸びているのがパインヒル。右の二段ルーフを越えるのがパインルーフ。

下部のバランシーなパインヒル部をクリアし、いよいよルーフ部へ。
オブザベと全く違い、かなり戸惑うがなんとかルーフを乗っ越す。
あまり触られていないルートのようでチョーク跡もなく、ホールドに砂が乗ってザラザラしている。
パインルーフはOSし、そのまま“蝙蝠ハウス11b”へ。
2ピンほどは完全にアルパイン。持てるホールドばかりだがもげそうなのでテイスティングしながら慎重に進む。
いよいよフリーっぽいクラックの基部に着き、レストをはさんでいざ!
しかし見た目より全然悪く、わずか3手でフォール…人気薄なのも納得、もうこのルートはいいや…回収しながらロワーダウンしていると、マメオさんが「チョリオさん、蝙蝠ハウス?悪いで」とアドバイス?をくださった。ええ、たった今実感し、心をへし折られましたとも。

前腕のパンプ感は更にひどくなり、なんかもったいない一本やったな、と後悔したけど仕方ない。
もう夕方前だし、落とせそうな“セカンドチャンス5.11a”をトライ。

Kimg15242
セカンドチャンス。

もちろん、MOSを目論むも、フォール…足さばきの下手さを露呈した。
あー、“呪い”OS失敗やな、と声が聞こえる、恥ずかしいから止めてくれ(セカンドチャンスは“呪い5.13b”のアプローチになっている)。

1551615723320

朝フォールした“哲学の道”もそうだが、キチンと登らないと、力づくでは登れない。とても面白い。“セカンドチャンス”もいかにもキーホールドみたいなカチが実は罠だった。
キチンとムーブを解明して、2便目でRP。

この日は久しぶりな人達とも会えた。
N出さん、Aさん、マメオさん…

Kimg15152
Y村くんに、

Kimg15082
I村ちゃん。

Kimg1496
このひと時、何より楽しい。

しかし楽しい時間が過ぎるのは早い。本当に早い。
もうそろそろ終わりの時間、最後に“アパガード10b”を登って終了。

Kimg15262
アパガード、楽しいルートだった。

17時、片付け、岩場を後にし、夕食にカレーを食べて帰宅。
みなさん、どうもありがとうございました!
改めて蝙蝠谷はいい岩場だな、と思った。通いたいな…

Kimg1528

Kimg15292
カレー屋さんはちょっと高かったけど美味しかった。

2019年3月 1日 (金)

烏帽子岩・駒形岩 19年2/

JRで道場駅へ。車内はいつものように空いている。
LINEでやりとりしていたHさんと、偶然同じ電車に乗り合わせ、一緒に向かう。

今回は近場のエボコマへ。メンバーはO田さんと、O田さん所属山岳会の方が2名、T口さんとHさん。
T口さんとHさんとは初対面。まだ会ったこともないのに相手の顔が分かったり、会話ができたりと全く便利な時代になったものだ。
おかげで岩場に着く頃にはHさんとだいぶ打ち解けることができた。
登る準備をしているとT口さんが来られた。T口さんもHさんもとても気さくで話しやすい。とてもいい方だ。内心ホッとした。

1550539539232
T口さんとHさん。

Kimg12752
アフターバイトでアップ。

O田さんも来られ、今回のメンバーは全員集まった。
私はラマーズを少しだけ触らせてもらい、皆さん希望の駒形岩へ移動。
駒形?2月に?
烏帽子岩と違って駒形岩は寒い。厳冬期はほとんど誰も行かない。しかし聞けばT口さんは3日前にプロミネンスをRPされたとのこと。大した執念である。

しかしこの日は暖かかった。駒形でもそんなに寒くない。
T口さんは“フィギュアヘッド5.11b”、O田さんは“プロミネンス5.11b”へ。

Kimg12842
プロミネンスを登るO田さん。

1550540518031_crop_
なんとマスターの1便目で見事RP!

私はT口さんの掛けてくれたフィギュアヘッドへ。
核心の「飛行機ムーブ」を数年振りに思い出すことができ満足。

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1267460/1285717/102435467
この頃は駒形岩へよく行っていた。

Kimg12952
Hさんもプロミネンス。

プロミネンスを落としたO田さんは180cmオーバーの長身。私は“北斗の拳5.12a”を勧めてみる。
このルートは核心をランジっぽいデッドでクリアでき、リーチがあれば有利な課題だ。

ヌンチャク掛けで登る。核心、一回目は失敗。足どこやっけ?一回登るとだいぶ思い出せた。また忘れるだろうけど…

O田さんのトライ。核心は最初ビビっていたけど、一度成功したらコツをつかんだようで、もうイケる感じ。やはり思った通り。O田さんの核心はむしろその上になりそう。

Kimg13022
T口さん、フィギュアヘッド。この日はRPならずだったが、後日見事完登されたらしい。

私はもう一度北斗の拳。今度はノーテンで登れた。大満足。
この後、ラマーズのヌンチャクを回収し、一足先に帰宅。

今回初めてお会いしたT口さん、Hさん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!

2019年2月12日 (火)

不動岩 19年2/10

夜勤明けの日曜日。不動岩へ。本日はMくんと2人。
岩場到着13時前、かなり遅れた、早速登る。
ミート&ポテトが空いてなかったのでリトルボーイでアップ。

Kimg1253

この日はほとんど日が差さず、寒い一日だった。登ってると指の感覚がなくなり、ちゃんと掛かってるかもわからない感じ。

Kimg12442
使い捨てカイロ2種。上はテッパンの桐灰。下はMくんからもらったもの。79℃(⁉)に期待したけど、やっぱり桐灰の方が良かった。

ヌンチャクをお借りしてタイコを登る。
大丈夫、登れた。中間部のレストがかなり安定してできるようになり、RP率が上がったように思う。

次はペガサス。これも大丈夫、再RP。

Mくんはタイコを2便出してかなりイイ感じになっている。しかしヌンチャクの主が帰るので回収して降りてきた。
時間は15時半、せっかくなのでもう1便出したら?と勧めてヌンチャク掛けを引き受ける。

タイコ、マスターで。何より指が冷た過ぎて余計にヨレる感じだったがなんとか登れた。
この日二度目だが、タイコは何回登っても楽しい。

16時過ぎ。我々以外のクライマーはみんな帰ってしまった。薄暗くなり気温も下がり、人がいなくなるとますます寒い。
そんな中でもMくんは岩を見つめ、入念にオブザベをしている。RPへの想いが伝わってくる。

タイコのラストトライ。
下部をこなし、タイコ取りの核心を越えてレストの後、3本指ポケット。
さっきの便はこの後墜ちた。
しかし今回はうまくクリア、直後の核心も越えた。

(これはいけるんちゃう?)
それまで“ガンバ!”とか“イケる!”とか声援を送っていたが、(緊張させてしまうかも?)と思うとなんだか声を掛けにくくなってきた。

私は登る時、結構声を張り上げたり、危うくなったらドタドタしてしまってなかなか賑やかなのだが、対照的にMくんはとても静かだ。
淡々と準備していたムーブをこなしていく感じ。

タイコは持久力ルートで、核心を越えても最後の方で墜ちることがよくある。私もRP前は何度もそれを繰り返した。
しかしMくんの登りはそれを感じさせない、美しいクライミングだった。しかもその前の便で何度も核心後のムーブを確認していた。
彼も解っている。(これはイケルのでは?)

Kimg12485_crop_540x813
“タイコ 5.11c”。

私はビレイしながら緊張していた。(がんばれ!もう少し…頼むから墜ちんといてくれ…)
そんな思いをよそに、Mくんは、さっきさらっていた通りのムーブで静かに、軽やかに登っていき、終了点で拍子抜けするくらいの穏やかな声で「テンション」をコールしてきた。

Kimg12512_crop_432x608

降りてきた彼に「ナイス!おめでとう!」と声を掛ける。あんまりヨレてないんちゃう?と訊くと、いやあ、ヨレヨレですよ、と答え、後はひたすらチョリオさんのおかげです、を繰り返していた。
この謙虚さが、彼の一番の強みなのかもしれない。

いいクライミングが見られた。自分のことのように嬉しい。
Mくん、おめでとう、またよろしく!

2019年2月 3日 (日)

烏帽子岩 19年2/1

インフルエンザにかかった。
4日間寝たきり、土日を含めて5連休。
今の職場では3連休もほとんどないのに降って湧いたGW。
もちろん、楽しくもなんともない、職場にも迷惑を掛けた。
そして、食っちゃ寝してたので4kg体重が増えた。正月太りの比ではない。
そんなわけで少々このブログも滞っていました。

えー、2月1日は金曜日で平日だったが、お休み。
あちこちビレイヤーを募ったが、急だったこともあり、全然ダメ。
しかし、そういえばこの男がいた。なかちゃん。
以前私が無職の時、さんざん付き合ってくれた。
なかちゃんは元々フリー志向ではないので疎遠になっていたが、連絡してみると付き合ってくれるとのこと。

二人で烏帽子岩に行くことにした。

Kimg11592
なかちゃん、烏帽子は初めてとのこと。

Kimg11602
私は烏帽子、1年ぶりくらい?

いつもはアフターバイトとゴールドフィンガー辺りでアップするのだが、前日の雪で濡れており、“太陽がいっぱい5.9”へ。
久しぶりに登ったが、いやあ、なんとも…これで5.9?
なかちゃんは一日中、この太陽がいっぱいをやってた。関西ローカルの厳しさを叩き込まれた様子。
もっと登り易いルートをセッティングしてやれば良かった、スマンね。

さて、私は“ラマーズ5.12b”へ。1年前、3ピン目を掛けてからが全くできなかったが、果たして…?
結果を言うと、3便(といってもハングドッグして試しまくってる)出して同じく3ピン目まで。
ただ、少しは進んだ。少〜しだけ、希望が持てた。
やっぱ関西ローカルは厳しいな…

Kimg11622

4時まで遊んで撤収。なかちゃん、付き合ってくれてありがとう!
これに懲りずにまた遊んでね!

より以前の記事一覧