カテゴリー「 外岩②滋賀・奈良・和歌山・三重」の34件の記事

2023年4月23日 (日)

椿岩“Shall We Climb 5.12a”RP 23年 4/22

椿岩に行ってきた。秀さん、ケイさんと。

椿岩は2時間程で行ける近場の岩場なのだが、案外行ってない。最近だと2年前、2021年10月、コロナ明けのリハビリで訪れている。この時は11aが登れず。

http://cholio.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-e88567.html


その前となると7年前の2017年7月、懐かしい面々と。

http://cholio.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/1771516-0070.html

亀ちゃん、ほんま懐かしい…ショーンくんは元気にやってるんかな?


そんなわけで、12台はおろか11dの“スターウォール”も宿題のままである。今回はできれば12を1本、“Shall We Climb 5.12a”が登れたら…

6時に大阪を出て駐車場に8時着、岩場には8時20分着。誰もいない。いい天気なのに?と思っていたら後から後からどんどん人が来て、まあまあの混雑ぶりだった。

ケイさんはさすがに顔が広く、色んな方に挨拶されていた。


さっそく登る。まず“燃えろドラゴンズ10c”でアップ。記憶では快適なルートだったが、出だしが怖かった…オブザベ大事。

もう一本アップ、こちらもいい思い出の“アトランタ11a”、こちらも出だし悪く怖かった…さっきの反省が全く活かされない鳥あたまぶりを披露、とりあえずアップは済んだ。汗もかいた(冷汗)。


目標の“Shall We Climb”へ。

出だし悪く(またか…)早々にテンション。中程もガバ取りが難しい。そして強傾斜部はガバをグイグイ、かと思ったら最後が抜けられない。あーだこーだといろいろやってみたがムーブが分からず、とりあえずヌンチャクだけ掛けて降りてきた。

う〜ん、難しい…これで12aか。最近では12aや12bはだいたいヌン掛け時にムーブも解読できて次便からは本気トライできるのだが。

知り合いの方がヌンチャクお借りします、と言って来られたので、その方のトライを見学。その登り見てヒントを得る。2便目で試してみると、さっき苦労していたのがウソのようにあっさりクリアできた。


3便目。出だし失敗、その後の中核心でも間違えて落ちかけるがなんとか耐えて大ガバへ。

(いや〜危なかった。さて…)

最後のカブりの核心を見上げる。ムーブを頭で思い浮かべる。わずか5手。大丈夫。

結構長いことレストし、意を決して出る。よし、うまく行った、リップのガバをキャッチ。最後のクリップをして後は終了点までビクトリーロード。

無事にRP。最初にトライした時にはワンデイは無理やなぁと感じたけれどなんとか3便で登れた。ほっ。


この後は“アトム5.12ab”にトライ。2便出すも登れず。

4時半、少し早めだったがこの日は風が冷たく寒かったし片付けて撤収。

帰りに天理スタミナラーメン、美味しかった。

秀さん、ケイさん、ありがとうございました!またよろしくお願いします!

2022年1月16日 (日)

白嵓 22年1/15

温かい岩場を求めて白嵓へ。

考えることは皆同じ?結構な賑わいだった。朝9時で駐車場は満ぱい。

自分のブログを見てみると、白嵓には3年ぶり、4度目。

今回はまだ登ってない“トンガリコーン5.11a”“目覚めの一発5.11b”“花ずきんちゃん5.11c”の3本が目標。

Dsc_1022

朝一は曇っていて薄ら寒かった。次第に晴れてきてポカポカ陽気に。

Dsc_1018

アップは“道普請は慌てずに5.10c”で。10aが空いてなかったので。

(アップで10cか〜イヤな予感するな〜)思ったのでビレイヤーの秀さんに5割の確率で落ちますのでよろしく。と正直に伝えておいた。

まあこういう風に落ちます言うてたら案外落ちないもので無事MOS。(かなりギリギリ)

Dsc_1027

先ずは“トンガリコーン5.11a”。ボルト3本、ほぼボルダー。私ニガテ…

1便目、核心でフォール。2便目でRP。内心、(これで11aか〜)先が思いやられる。

次に“目覚めの一発5.11b”。

トポに、「石灰岩特有の変形クラックを登る」とある。

こちらもなかなかキツい。そして3ピン目のクリップがコワイ。2便目でRP。

Dsc_1033

外岩で久しぶりにジャミングした。

最後は“花ずきんちゃん5.11c”。

なんとかできそうなムーブを見つけたけど、かなりキツい。

今回の3本はどれも短いが核心ムーブがしんどいボルダー。普段ボルダリングをしない私には苦手な課題。ま、だから今まで手を出さなかったので残ったんやけど。

あと1便でできる自信がなかったので宿題に。回収して降りる。

いつの間にか夕方、ほとんどの人は帰ってしまって賑やかだった岩場は静かに。

Dsc_1031

秀さんは“トトロ5.11c”をトライ。

Dsc_1035

見事RP!

私も最後にトライしてみた。

3年前、Mくんとセッション(といっても一方的に教えてもらっただけだが)して、目からウロコ的に登れた課題。

なんとなくムーブを思い出して、無事に再RP。成長を実感できてうれしい。

Dsc_1025

ベンチが新しくなっていた。

たしか去年、マイちゃんのFBで開拓者の東さんと訪れて、とか書いてたような…何にせよ、ありがたい。こうした方々のおかげでクライミングが楽しめるということをいつも心に留めておきたい。


2021年11月24日 (水)

千石岩 21年11/23

前日大雨。どこ行こう?

すぐに乾く岩場と言えば不動やけど、不動は最近よく行っているので、日当たりの良い千石岩へ。

メンバーはK本くん、I瀬くん。

Dsc_0418

久しぶりの千石岩。少ししみ出しもあったけど概ね乾いていた。

“Keiちゃん頑張れ10a”でアップ。

本日の目標、“OLDNEW 5.11d”へ。

1637668237482

1便目、下部でソッコーフォール。濡れてていいカチが1つ使えない。

それでもなんとかムーブを組み立てる。カブり壁しんどい…

1637668227475

2便目、下部をうまく越した後、濡れてるスタンスに足を置いたら滑ってフォール…

1637668199335

3便目、手順間違えたり、また濡れてるスタンス踏んだりしたけど、なんとか完登。いや〜危なかった…

1637661261705

K本くんがカッコいい写真をいっぱい撮ってくれた。

この後、前傾壁の“ゴールドフィンガー5.11d”やってみたけど、カブり・ボルダーチック2連発はオッサンにはキツい。1便だけで止めとく。

Dsc_0461

K本くん、“すごいですね!5.11a”をOS!すばらしい!

Dsc_0452

I瀬くんも“すごいですね!”をRP。

若い二人の登りはとてもハツラツとしていて私のようなオッサンのノロノロ登りとは大違い。

Dsc_0446

最後に私も“すごいですね!”と“バフフェイス”を登って終了。

なんか時間が経つのがすごく早く感じた。とても楽しかったもんな。ありがとう!また行こうな!


2021年10月 2日 (土)

椿岩 21年10/2

ずいぶん涼しくなった。

今日は秀さん、イサミンと椿岩へ。私は、この二人とは同じ山岳会で同じ時期にフリークライミングを始めたので特別な仲間感がある。

そしてその拠点となっていたグラビなんばがなくなってすぐ、この3人でのクライミング。

なにかのおぼしめし?初心に帰って楽しみました。ちなみにクライミングの方も初心に戻ってしまっていて、11aで普通にフォール…

秀さん、イサミン、ありがとうございました!またよろしく〜!

Horizon_0001_burst20211002093831260_cove

Dsc_0012

Dsc_0020


2021年1月 5日 (火)

“匠の技 5.12a”RP 大鳥居の岩場 21年1/4

お正月。三が日とも仕事で4日、ようやく休み。泊り明けで急いで帰宅し、岩場へ。

今日付き合ってくれたのはK本くん。わざわざ私の家の近くまで迎えに来てくれた。ありがとう、助かった。

去年の年末、12月26日に初めて滋賀・信楽の大鳥居の岩場へ訪れた。

その時“匠の技 5.12a”が、もうちょっとで登れそうで宿題になった。今回はその回収に。

そういやその日が去年最後の休みやった。年末年始の8連勤、キツかった…

Kimg6236

岩場に着いたのは11時。若干ふらふらしていたけど、ここの岩場は暖かで気持ちいい。やる気出てきた。

Kimg6240

アップで“ジャングルジム10b”と“京都の匠10b”を連続登攀し、降りしなに“匠の技”にヌンチャクを掛ける。

1便目、下部でフォール。あーでもないこーでもないといろいろ試す。

前回指皮がボロボロになって血まみれになったので、今回はテーピングをしていたけど、早くも皮が剥けそう…

Kimg6225

前回。


2便目。2パターンイメージして取り付く。

しかし出たムーブはイメージしていたどちらでもなかった。でもキーホールドが取れた。

おお!?どうやって登った!?

いや、今それはいい。急いで2ピン目をクリップ。はやる気持ちを抑えつつ登る。

順調に高度を上げて終了点直下。ここも悪いのだが、もう落ちられない。気合いを入れ直し、集中して無事RP!

Kimg6242

“匠の技”、難しかった。たぶんもっと楽な登り方がありそう。

この後、K本くんが“ブラインドタッチ5.11c”にトライ、ヌンチャクが掛かっていたので私もトライ。

Kimg6250

しかし、3便出して登れず…

K本くんも惜しくも宿題に。しかしスラブはスタスタ登るし、核心も私のできない体勢でクリアしたりとすごいセンスがある。こりゃ年齢からいうても抜かれるのは時間の問題やな。


今年初めてのクライミングで12が登れ、幸先良し。K本くん、付き合ってくれてありがとう。帰りも家まで送ってくれて助かった。また行きましょう!

2020年3月10日 (火)

千石岩 20年3/7

お誘いがあって久しぶりに大津の千石岩へ行ってきた。

メンバーはマムさん、N田くん、そして初めてご一緒するN島さん。

Kimg4253

久々の千石岩。アプローチですでにヘロヘロ。

準備してアップ。“バフフェイス10a”を登ったつもりが隣の“白鳥の湖10b”を登った模様。前回も間違えたような…

アップが終わって宿題の“YOU 5.11b”へ。

1便目は思い出し便。ホールドとムーブを確認して2便目でRP。やれやれ。

N田くんは“すごいですね!5.11a”にトライ。私は結構苦労した思い出があり、内心(いつ墜ちるやろ)思ってたのだが、なんとMOSしてしまった。やりよるわ。

次に前回H澤仙人に教えてもらった“ピーカブー5.11a”へ。

N田くん、こちらもMOSし、ヌン掛けしてくれた。トライしたが、なんか?なルートだった。

左隣の“ゴールドフィンガー5.11d”もやってみたかったが、太陽が眩しいのでマムさんとN島さんがトライしていた“ブックエンド5.10d”をやってみる。

1583627130564

ブックエンド。スラブが怖い。

Kimg4261

N島さんもブックエンド。

この後、N田くんが“かみなかカンテ5.11c”にトライ。

Kimg4269

2便目でRP!

1583594934057

私も久しぶりにやってみたが、下部でフォール。とほほ…

1583594947840

1583627813380

この日は穏やかな小春日和、クライミング日和だった。

1583627771658

マムさん、男前な登りで“オダハング5.10c”をRP。

1583594982627

太陽が隠れたので“ゴールドフィンガー”をやってみる。核心越えられず。

最後にオダハングを登って終了。

最近気持ちが沈みがちだったので、いい気分転換になった。お付き合いいただいた方々、ありがとうございました!


2020年2月24日 (月)

初!梶賀の岩場 20年2/23

以前から行ってみたい岩場に行ってきた。梶賀の岩場。最近新しく開拓された岩場である。

前に雨の日に下見だけしたことがあり、その後2度ほど企画したのだが、ことごとく中止になった。今回は3度目の正直。

Line_15665636874647

アプローチに看板やフィックスロープが新しくつけられていた。感謝。

Line_14950632662628

今回のメンバーは、谷やん、N田くん、F田さん、たまちゃん、チョリオの5人。

Line_14981284894283_20200224200601

10時半、岩場に到着。谷やんカッコいい。

Line_14565724089233

今回、岩場は我々以外誰もおらず貸し切りだった。しかし、前日の雨で滲み出しがあって結構濡れていた。

天気は良く、温かい。いや暑い。寒がりの私にはちょうどいい。

早速クライミング。まずは“梶賀入門5.7”でアップ。

まあまあ濡れていたが、このグレードなら大丈夫だろう。

Line_14657431961646

しかし登ってみると、む…難しい。濡れているのを差し引いてもかなり難しい。

ここのグレードは辛めだと聞いていたが…パンプする前に撤退するか。と考えてたら、下から

「チョリオさ〜ん。ソレ、5.7と違いますよ〜11aです」とのこと。

どうやら間違えたらしい。安心したと同時にイレブンと聞いてヤル気になった。

もう最終ピンまで登ってたし、このままOSして土産にしてしまおう。

しかし最後でフォール…おまけにドパンプしてしまい、アップどころではなかった。

Line_14826125754759

こちらがホントの“梶賀入門”。

Line_14852084606572

谷やん“リトルマーメイド5.11a”にトライ。

Line_14901218288793

“どんぎつね”の谷やんと“リトルマーメイド”のF田さん。


アップに失敗してだいぶ腕を消費してしまったが、今回の目的“アドベンチャーワールド5.12a”にトライ。

しかし、出だしからてこずり、テンテンでヌンチャク掛け。

クラック部分はことごとく濡れており、特に上部はずぶ濡れだった。

Line_15752163933260

ハング抜けがポイント。最初のムーブはとても難しくて諦めようかと思ったけど、簡単に行けるムーブを見つけて登れる見込みが出た。

ヌン掛けを終えて下りると、既に昼を過ぎていた。どうやら一時間以上ぶら下がっていたようだ。ビレイしてくれていたN田くん、ありがとう。長々とごめんな。

長い時間あーだこーだしたおかげで、“アドベンチャーワールド”は次の便でRP。とても楽しいルートだった。

Line_15756179348415

珍しくチョークアップしている。指先が濡れる為。

Line_15774488280387

核心を越えてズブ濡れゾーンに突入。

Line_15806114053708

濡れてて気持ち悪い…

Line_15817095097818

登れた〜!


この後は、最初に登りそこねた“潮騒のメモリー5.11a”へ。

Kimg42052

N田くんもトライ。

Kimg42152

N田くん、見事RP。

Line_15825960582034

私は、2便目で登る予定だったが、核心のガバが濡れていてフォール。そのガバは左側だけ濡れていて、ちょうどその濡れている箇所をデッドで取りにいってしまった。

Line_15829592666772

3便目でRP。


16時半頃撤退。とても気持ちいい岩場だった。開拓していただいた方々に感謝。

Kimg4221

帰り、針で夕食。実は金曜から腹をこわして何も食べられず、これが3日ぶりのまともな食事。

2019年4月18日 (木)

芹谷屏風岩 19年4/14

雨の日曜日。また芹谷へ。

泊り勤務明けだったが、早めに交代してもらい、10時半頃岩場に到着できた。

 

Kimg18362

岩は乾いている。大丈夫、登れる。

アップなしで“バイタルポイント”へ。

マスターで登るつもりが核心でフォール。ヌンチャク掛けて降りてくる。

 

2便目、3便目も結局ワンテン。しっかり登って苦手意識を払拭させたかったのだが…

パートナーは2便目でRP。気迫のこもったナイスクライミングだった。

これを見れただけでも来た甲斐があった。

 

Kimg18372

 

“デッドライン5.12c”を触ってみる。

私は2ピン目までがいけない。結局A0で抜け、9ピン目辺りまで。

面白そうだけど、出だしをなんとかせんと始まらない。

 

Kimg18422

 

ずっと降ってる雨のせいで岩が染み出してきた。撤収。それでも15時半くらいまで楽しめた。

 

2019年4月16日 (火)

“バイタルポイント5.11c/d”RP 芹谷屏風岩 19年4/12

リベンジの機会はすぐにやってきた。

平日の金曜日。N出さんと谷やんが付き合ってくれた。元々N出さんと柏木の予定だったが、N出さんは翌日土曜もクライミングとのこと、殆ど登らないというので私のワガママを聞いていただいた。

少し早めの9時、岩場到着。私はアップなしで“バイタルポイント”へ。

健忘症気味の私だが、さすがに5日前に5便出した課題は覚えていて、マスターでもワンテンで登れる。

ヌンチャク掛けとムーブとホールドの確認をして下りる。

 

この日は日曜日より涼しく、少し肌寒かったが、クライミングにはちょうどいい感じ。

ただ、前日ジムで少々ハッスルしてしまい、ちょっと腕が張っている。

レストしても良かったのだが、このところ体重が気になりだしたので10台多めに登って少し絞ろうとジムに出掛けたのだが、運悪く(?)壁がリニューアルされており、止めときゃいいのについトライしてしまった。

軽くOSしてやるつもりが2便出して登れず、21時頃帰ろうと考えていたのにガッツリ22時半まで、ホンモノのバカである。

 

Kimg18202

N出さんもバイタルポイント、下部のみお付き合い。

 

2便目、またしても核心でフォール。

3便目、最初の核心はなんとか越えるも次の核心で足が逆になり、アタフタしているうちにフォール。

 

初めの核心、どうしても右手のアンダーホールドを取りにいくムーブが決まらない。

フォール後にやり直すとスタティックにいけるのに、トライ時はいつもデッドだ。なんでだ?

すると見ていた谷やんが教えてくれた。「チョリオさん、トライの時は右足が上がってるけど、やり直しの時は下になってますよ」

(ナニ!?)そういえば、トライ時は、クリップのために右足を棚状のホールドに上げてフラッギングでクリップしている。やり直しの確認の時は右足は下か。

そうか、そうなのか。この核心は左足のホールドがシビア、細かく、黒光りしてツルツルしている。前回はこれに乗れずに苦労した。なので、この左足にばかり注意がいっていたのだ。

この日は少し早めに帰宅しないといけないので、次がラストトライ。もう何がなんでも決めてやる、

 

Kimg18322

谷やんは“ダイヤモンドダスト”にトライ。

 

4便目、ラストトライ。

出だし、気持ち悪いスラブを登る。何度登っても、どうも苦手だ。それほど悪くないが良くもないホールドで5ピン目まで。

ここのテラスで大レスト。それほどヨレてないが、それでもゆっくり50数える。ビレイヤーに声を掛けて再び登り始める。

6ピン目を掛け、左へトラバース。7ピン目を掛け、フラッギングで8ピン目も掛ける。

核心。足位置に気をつけて右手をアンダーへ。スタティックにいけた。ダメージは殆どない。

次の核心であるアンダー取りのムーブも決まり、左手をガバへ。9ピン目クリップ。

後は落ち着いて最終ピンのクリップ、そして終了点へ。はあ…登れた…

 

1555054476257

谷やんが写真を撮ってくれた。

 

日曜と金曜、2日間で9便かかった。2年前のトライを加えると15便。いやぁ、苦労したな。

“バイタルポイント”のグレードは5.11c/dなのだが、私には最近登った12前半のどの課題よりも難しく感じられた。

 

片付けて15時半終了。あんまり登ってないのに疲れた…

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月14日 (日)

芹谷屏風岩 19年4/7

“バイタルポイント5.11c/d”に初めてトライしたのは2年前。春と秋に3便ずつ出して登れず、宿題になっていた。

 

http://cholio.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/17923-2cbe.html

 

最近は12前半までなら5便以内で登れるようになってきたし、今回は早々にRPする気満々で芹谷へ。

10aでアップを済ませ、バイタルポイントにヌンチャク掛け。続く2便目で手応えを掴み、3便目。

 

Kimg17742

 

RPする気満々で挑むも気持ちが空回りしてか2ピン目を掛ける前でまさかのフォール。

すぐに登り直すが核心で左足がスリップ、これが何度やり直してもできない。

その上部も、もうぐだぐだで全然ダメ。下ろしてもらう。ガッカリ…

 

この日はいい陽気でとても暖かく、登っていると暑いくらいだった。

寒がりの私にはとてもいいことなのだが、防寒用にはいていたパッチとシャツを脱いでもまだ暑い。

水分はいつもより多めに持っていて摂っていたが、なんだかぼーっとして頭が重い。

今思えば恐らく軽い熱中症になっていたのだろう。これまで寒い中クライミングしてきて、久しぶりの暑さに身体が慣れていなかったと思う。

 

それでも悪い印象を残したままではいけないので4便、5便と登った。もちろん、気持ちだけはRPするつもりで。

結局登れずじまいだったが、悪い印象は払拭できた。やはり登れないのは自分の実力不足。技術不足。

少しばかり12が登れるようになったと思い上がっていた私には、ピッタリの課題である。

登れなかったけど、次こそは。

 

Kimg1783_crop_487x480

シャガの花が咲き始めていた。