« 2024年5月 | トップページ

2024年6月の3件の記事

2024年6月10日 (月)

蝙蝠谷 24年6/8

2日前に行ったばかりだが、今日もこうもり谷。

今日は初めましてのH本さんと。H本さんのグループに入れていただいた。

平日だった一昨日とは違い、今日は土曜日。まあまあ人が多かった。でもまた色んな人たちと会えて話ができて良かった。

さて。アップで“アパガード10b”と“エネマ10d”を登り、一昨日ロープの流れだけ確認して登らず終いだった“タフグリップ5.12a”をトライ。

この日は朝から暑くて正直トライは止めとこかな、思ってたけど、さりとて他にやってみたいルートもない。

“タフグリップ”は思った通り悪く、(こんなん暑い時にするもんじゃないな)と思いつつも去年の夏に“カンテ”をトライしてて同じようなことを考えてたのを思い出して(成長せんなあ)と自虐的にタメ息ついたりしてた。

オンサイトトライは全然ダメ、2便目もやっぱりダメで、もう回収しようかとも考えたけど、まあもうちょっとがんばるかと思って3便目。

先ほどまでなかなかの灼熱やったのに薄曇りになって涼しくなった。

上の方まで登ってくると湖の方から少し強めの風が吹いていて、これがまた気持ちいい。

テラスでレスト中に風の方、湖を眺める。山の緑もすっかり濃くなり、風の中にしっかりと夏の香りが感じられる。

風が湿気を飛ばしてくれたのか、さっきまでちょっとジットリしてるなと感じていたホールドがすごく止まるようになった。

(おお?いけるんちゃう?)

と思え、その神風(?)に乗ってそのままRP。


その後は一昨日登れた“レインボー”を忘れないうちに2回(!)登り、いつもオンサイト気分の“復活”も(めちゃ力んだけど)登れて大満足。

ビレイしていただいたH本さん、S谷さん、他のご一緒していただいた方々、どうもありがとうございました!またよろしくお願いします。

2024年6月 6日 (木)

蝙蝠谷 24年6/6

平日の休み。Mさんと蝙蝠谷へ。

Mさんとは一度ジムではご一緒したことがあったが、外岩では初めて。

是非ご一緒してみたかったのでとても楽しみ!


岩場に到着、私はいつものように“アパガード10b”でアップしようと思ってたけど、ハシゴに防腐剤が塗りたてだったので止めておいた。

マメオさん、ご苦労さまです。いつもありがとうございます。

以前オンサイトしたけど苦手っぽい“パインヒル10c”でアップ。

登れたけどやっぱり危なかった。


そのままヌンチャクを残して“レインボー5.11c”をすることにした。

ちょうどMさんもまだ登ってないルートだったので一緒にトライすることに。

私がまずトライしたけどチンプンカンプン。無理矢理では全く刃が立たず、残り2ピンを残して敗退。

次はMさん。前にやった時にムーブは解読したけど覚えていないとのこと。

それでも何度かやって核心をクリア!おお、なるほど!


そのムーブをいただいて登るはずやったけど、そんなん我がトリ頭が覚えてられるわけもなく、結局無理矢理でフォール。でもムーブは分かった。

Mさんは次便でRP。私も続くはずが登れず…

そしてその次もフォール…なんか余裕がでてくると意味もなく余計な動きをしてしまう…


Mさん、(私はいいのでチョリオさんどうぞ)と気を遣っていただき、多少ヨレてたけど遠慮なく登らせていただく。

下部の“エネマ10d”もなかなかいやらしいルートだが、何度も登って洗練され、核心手前に着いてもほぼノーダメージ。

ここでレストもできるけど、また休み過ぎていらんこと考えてまいそうなのでサッサと出発。

確認したムーブをこなし、無事完登。

いやぁ、ホッとした。

ほんと、ハマってしまいそう(いや、少しハマッてたな…)やっただけに登れてうれしかった。


次は“ダウンタウンボーイ5.11a”をトライ。

下部からつなげるとvar.5.12aなのでやってみたけど全く歯が立たず。

ダウンタウンボーイもなかなか難しく、ギリギリでMOS。


最後にヌンチャクをお借りして“復活5.11c”。

途中で訳の分からんムーブを繰り出してしまい、あえなく(当然)フォール。

まあでも持久力トレーニングにはなったかな。


5時頃、片付けて撤収。

Mさん、今日はありがとうございました!Mさんとのクライミングはとても楽しかった。是非またご一緒よろしくお願いします!


2024年6月 5日 (水)

鳳来・治山水/ガンコ岩 24年6/1-2

週末は鳳来。

I根くんと。現地でAまさん、I上さん、N瀬さん、N川さん、K畑さんと合流。

エリアは初めましての治山水。

治山水へは以前1回だけ、パラダイスロックの帰りに寄ったことがあり、その時“お散歩すえちゃん”だけ登っている。


http://cholio.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-49e494.html


駐車スペースから急登にあえぐこと40分、見覚えのある岩場に到着。

しかし岩は濡れており、ほとんどのルートは登れそうもない。なんてこった…

なので、他のメンバーは隣のパラダイスロックへ。

私とI根くん、N川さんだけ治山水に残った。

I根くんは私に付き合ってくれたみたい。ありがとね。


上部は濡れてるけどなんとか登れそうな“ドキンちゃんの入園式 5.10cd”でアップ。

使えないホールドが多すぎてとても10台とは思えなかった。



アップを終え、我々より先に登っておられる方がいたのでルートを訊いてみると、“花の舞 5.12a”とのこと。

ちょうど登ってみたいルートだったので、トライしてみることにした。


ヌンチャクも掛かっているし、オンサイトするつもりで思い切りトライ!したけど、上部の核心でフォール。

ムーブを解読して次便、しかしそのムーブを忘れてしまって(よくある)フォール。

3便目でなんとかRPできた。

下手したらハマりそうなルートだったので登れて良かった。


他に乾いているルートは“鴨鍋5.12a”があったけど、数人トライされていてなかなか空かない。

ダメ元で“結婚しようよ”と“バック・トゥ・ザ・ベイシック”をおさわりしてみたけど、やはり状態が悪過ぎて全然登れなかった。

16時半頃にようやく“鴨鍋”が空いたのでトライ。

どっかぶりで早々にテンション。諦めて片付けた。


本来なら翌日も治山水かパラダイスロックなのだが、今朝になって天気予報が大幅に悪化。

登れそうもないので全部片付けて下山した。


パラダイスロック組と合流、中華料理で夕食、買い出しして宿で宴会。

翌日雨予報ということもあり(?)遅くまで盛り上がり、とても楽しかった。


翌朝。天気予報を確認してみると雨予報は相変わらず。雨量はさらに増していた。

しかし空は晴れており少し日も差している。

ジムに行こうか、とも話していたのだが、結局ダメ元で岩場に行ってみることに。

エリアは雨に強いガンコ岩。

到着してみるとすでに何人かの物好きな(!?)クライマーが。

我々も早速準備をしてクライミング。

私はとりあえず、“ユカ”、“どすこい”、“冷たい男(やつ)”の3本の11aにヌンチャクを掛けてきた。

掛け終わった頃には雨が降っていた。壁の近くでは雨に当たらないけど、まあまあ降っている。

次に“キツネの嫁入り 5.11c”を登ってみる。

このルートは、このガンコ岩に初めて来た時に登ったルートである。


http://cholio.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/511crp-17916-13.html

↑初めてガンコ岩に来た時のブログ


あの時も雨で、というか雨だったのでガンコ岩に変更したんやった。

辺りは霧、壁はしっとりしていたけどなんとか“キツネの嫁入り”を登ったけど、終了点はドシャ降りでズブ濡れになった。

たしかビレイしてくれていた谷やんが記念撮影しようとしてくれたのに、濡れるから早く降ろしてくれって頼んだのを覚えている。今ではいい思い出だ。

それを思い出し、キツネの嫁入りやったら多少濡れてても登れるやろ、と思ってトライ。

しかし今回は終了点の3ピン前からビショ濡れであえなく敗退。

もういよいよ登れそうもなくなった。

最後にK畑さんが“冷たい男”を、ズブ濡れになりながら気合と根性でオンサイト。

この1本を見れただけでも来たかいがあった。


お昼には撤収、スコールのような大雨、道は川になっており、川はゴウゴウ音をたてて濁流と化していた。

もう少し遅かったら渡渉できなくて帰れなくなってたかもしれない、危なかった。

帰りに雨で冷えた体を温泉で温めて帰宅した。


今回はあんまり登れなかったけど、それでも楽しかった。お付き合いいただいた方々、どうもありがとうございました!

« 2024年5月 | トップページ