« Dボルなんば 24年5/12 | トップページ | 蝙蝠谷 24年5/22 »

2024年5月15日 (水)

ぎっくり腰のこと

私はぎっくり腰に関してはベテランである。

偉そうにいうてもちっとも自慢できることではないのだが。

初めてぎっくり腰になったのは35歳の時。当時の仕事は郵便配達で、配達中バイクを倒してしまい、その重いバイクを起こす時にグキッとやってしまったのだ。

それから20年近く、だいたい半年毎にぎっくり腰になった。

ちなみにぎっくり腰のことは以前もこのブログに書いてある。


http://cholio.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-48f2d5.html


最近はだいたい6〜7月と12〜1月の2回、定期的にやってくる。もう慣れっこで、なってしまった時の「いなし方」も心得ている。のだが…

今年の冬はぎっくり腰にならなかった。

忙しい年末年始になんとなく怪しくなって、(これはもうすぐくるな)と覚悟していたのに、結局1月、2月が過ぎても大丈夫だった。


お正月からプールに通い出したからかな?

よく水泳をしている方々は口々に「プールは腰に良い」と言っている。

3月になっても4月になっても腰は大丈夫だった。それどころか絶好調だった。


4月中頃からクライミングを再開した。クライミングは肘を痛めて11月から5ヶ月間レストしていた。

最初はかんたんなやつ、ちょっとずつ難しくして、最近はようやく12の前半。

このくらいのグレードが私にはやっぱり面白いし楽しいのだが、身体に負担も多くなってくる。


そしてとうとう今週の月曜日。

約1年ぶりにぎっくり腰になりました。


(やっぱりクライミング?認めたくないんやけどな…?)

« Dボルなんば 24年5/12 | トップページ | 蝙蝠谷 24年5/22 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

クライミングのこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Dボルなんば 24年5/12 | トップページ | 蝙蝠谷 24年5/22 »