« 鳳来・ガンコ岩 24年4/27-29 | トップページ | Dボルなんば 24年5/9 »

2024年5月 6日 (月)

初!鳳来・韋駄天ロック 24年5/4-5

2週続けての鳳来。今回は初めてエリア、韋駄天ロックを訪れた。

メンバーは、ジムではおなじみのI上さんとI宮さん、そしてはじめましてのNさんとTさん。


Nさんの車で早朝に出発。岩場には9時過ぎに到着。

韋駄天ロックはずっと来てみたかった。今まで何度か企画したのだが、ことごとく雨で流れてしまい、今回はようやく念願がかなった。

ちなみに上部のミルキータワーには5年前に訪れている。この時、韋駄天ロックは濡れてて登れなかった。


http://cholio.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-74597f.html


準備をして“野武士5.11c”でアップ。

11cでアップなんて…やけど、このエリアで一番低いグレードのルートが“野武士”なのである。

先にTさんが登り、ヌンチャクを掛けてくれた。

私は終了点を目前にしながらフォール。難しい…


とりあえずアップはできた?ハズなので、I上さんのオススメルート、“VTEC 5.12ab”をトライ。

オンサイトトライは核心でフォール。傾斜が強くなると耐えられない。しんど…

核心ムーブを作って、いざ2便目。

核心手前のレストポイントまで迷いながらもなんとか到着。手を入れ替えつつ、傾斜が強くなる核心部を見つめる。

呼吸を整えながらホールドとムーブを思い出し、反芻する。

レストポイントを出て、何手か強度の高いムーブをこなす。無事にクリア。

後は終了点まで大ガバをたどれば良いのだが、その大ガバが見つからず、ゴミカチで耐えたりしてかなり危なかった。めっちゃ焦った。

“野武士”の時のように終了点を目の前にしてフォールするところだったが、すんででガバを掴むことができ、なんとかRP。


2便で12abが登れたのは大成果!嬉しい!

この便を逃せばズルズルはまってしまいそうだったので、登れて良かった。


次は“伊達男 5.12b”をトライすることにした。

“野武士”や“VTEC”のある壁の側面にあって、さらに傾斜が強い。

出だしから難しく、早々にテンションして、後はテンテンで探りながら登る。

時間をかけてなんとかムーブを作ってみたけど強度が高くて(ホンマかいな?)って感じ。


2便目から一応RPトライだったが、下部核心が越えられずフォール。3便目も同じ。

フォールする度に他にホールドがないか、違うムーブはどうか、と探ってみるが、結局最初の無理矢理ムーブで落ち着いた。


結局登れないまま初日は終了。

この後は中華料理で夕食、ドラッグストアで買い物。宿で少し遅くまでクライミング談話。


翌朝は8時発、岩場には9時到着。

この日も“野武士”でアップ。そして昨日と同じく終了点を見ながらフォール。


“伊達男”トライ。やはり初めの核心が越えられない。2便目も同じ。

かなりムーブはこなれてきているものの、昨日からの疲労もあって(こりゃ今回は登れんかな)って感じがしてきた。

そもそも肘の故障明けやし、その肘もやっぱり少し痛いし、まあ無理はしない。

それにしても…それやのになんで2週続けて傾斜壁の鳳来に来てしまったか…


そんな時、一緒にトライしていたTさんから大きなヒントをもらえた。

試してみると核心ムーブがそれまでの6割くらいの力でこなせた。(おお…これはいけるかも…)


長めに時間をあけて3便目。

下部をこなして大きなガバでクリップ、レスト。核心のムーブを脳内できちんとおさらいしておく。さっきできたばかりのムーブで何も考えずに突っ込んだらそれまでのムーブになってしまいそう。

大きく息をついて手を出す。おさらいした新ムーブ、核心、越えられた!初めてここまで下から繋がった。

ガバで呼吸を整えて次の核心。こちらもきついがクリア。再びガバでレスト。息があがる。しんどい。

最後はカチを何手かつなぐ。力を振り絞って身体を上げる。ホールドを見失ってちょっと焦ったりもしたけど、なんとか終了点にクリップ。やった〜!登れた〜!ヘトヘトや〜

一度は少し諦め気味やっただけに喜びもひとしお。ヒントをくれたTさんのおかげ。

しかも嬉しいことにI上さんが動画を撮ってくださっていた。


https://youtu.be/HKTN_3IhFvA?si=5EE4O1S4Kcba9FDI


いい記念になります、ありがとうございます!

(ちなみにまあまあうるさいですのでボリュームを下げて見てください)

改めて見てみると完全にリミッターを解除、出力全開、脳内麻薬出まくり。

きっとこれが故障の元なんやろなと思いつつも「この瞬間」が最高に楽しいねんなぁ…困った。


この後、宿題の“野武士”もがんばって完登。

“韋駄天5.12b”も触ってみたけどこちらはコテンパンやった。


気がついたらすでに夕方。クライミングをしていると本当に時間の経つのが早い。

片付けて撤収。GWで少し渋滞があったけど無事に帰阪。Nさん、長時間の運転ありがとうございました。

今回ご一緒させていただいた方々、改めてありがとうございました。とても楽しかったです。また是非ご一緒よろしくお願いします。

« 鳳来・ガンコ岩 24年4/27-29 | トップページ | Dボルなんば 24年5/9 »

外岩⑤その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳳来・ガンコ岩 24年4/27-29 | トップページ | Dボルなんば 24年5/9 »