« 今年のクライミングを振り返る 2023年 12/31 | トップページ | 近況。 »

2024年2月19日 (月)

水泳のこと

みなさん、こんにちは。お久しぶりです。

ずいぶんごぶさたしてます、まさか肘痛がこれほど長引くとは思ってなかったです。ちなみに完治はまだですが、もうすぐ治りそうです。

クライミングのない生活はほんとにつまらないですね。今まで故障や怪我の度に思うのに(つーか半年前に膝の手術をしたばかり…)何回繰り返すんやろか。

若干、精神を病み気味で少しダークサイドに引き込まれてるような。

神さま、今度こそ謙虚に慎ましく、常に感謝の気持ちを忘れずに生きますので、どうかクライミングできるように…

んー。すでにウソくさいな。

まあ、でもだいぶ懲りてるので、ほんと、クライミングしたいです。よろしく(誰に?)


さて、愚痴はさておき。

最近はよくプールに通っています。クライミングできなくなって、体を動かさなくなると際限なく体重が増えていくし、以前からクライミング以外の運動は水泳がいいな、と思っていた。

市民プールだと一回700円とお手頃やし、歩いて5分なので行きやすい。

水泳はあんまりちゃんとやったことないけど、たしか中学生の頃にクロールで(あ、コレ、ずっと泳いでられるな)という感覚をつかんだことがあって、それは今でもなんとなく覚えている。

ので、まあ、ちょっとやったらすぐに泳げるようになるやろ、と軽い気持ちで行ってみた。

ところがその感覚は幻で、全然泳げなかった。平泳ぎはなんとか25mくらいは泳げたが、クロールは25mどころではなかった。

水はいっぱい飲むし、鼻は痛くなるし、めちゃくちゃしんどいし、全然楽しくない。泳いでるより溺れている時間の方が長い。

横で年配の方が軽くスイ〜と泳いでいるのを見て、(おかしいな、オレもこんな感じで泳げるはずやのに)と思ってやってみても全くダメだった。


一回目のプールの後、もうプール行くのん止めよかな、と思ったけど、せっかく?故障中やし、クライミング再開したらこんなにまとめて時間を取ることもない。そこで思い切ってマンツーマンレッスンを申し込んだ。

そしてレッスンの日。先生に「私はクライミングがメインで水泳はトレーニング程度なので、速く泳げなくていいんです。楽に長く泳げるようになれればいいんです」と正直に話した。

ちょうどそんな感じで泳いでいる方がいたので「あんな感じです」と指さして言った。

先生は少し困った顔をされて、「チョリオさん、あれは簡単そうに見えて実はかなり難しいんですよ」と言われた。

とりあえず浮けなくては話にならないというので伏し浮きをやってみる。

全然浮かない。めっちゃ沈む。

アレ?たしか昔は浮けたハズ。死体ゴッコ〜とか同級生とやってたのに?

先生に言うと「いつの話ですか?」と聞かれたので「いや、中学生の頃」と答えると、先生は私の体を見て恐らく体型がかなり変わってます、と指摘された。

なんでも脂肪は浮くけど筋肉は沈むらしい。マッチョより少し小太りの方が浮きやすい、とのことだった。

私はそれほどマッチョではないがかなり浮きにくいそうだ。しかしこれでも3ヶ月前よりも4kgも脂肪を蓄えているのだが…

マンツーマンレッスンでは伏し浮きとけのびを延々と繰返した。


それからは自分で動画を見て知識を得ては、ああでもないこうでもないと試しながらやっている。

もう20回程通ったが50mはだいぶ楽に泳げるようになった。たぶんもう100mも泳げそう。

自分の体の操作、ある動作ができるようになったり、あるいはなかなか思い通りに動かせなかったり、と、こういうのは水泳もクライミングも同じ感じである。

もうすっかり忘れてしまっていたが、クライミングでも最初は10aを1本登るのに必死だったし、ずーっと上り下りするなんて考えられなかった。


最初はあんまり気乗りしなかったプールだが、少しは楽に泳げるようになってちょっとだけ楽しくなってきた。

これならクライミング再開しても、水泳も続けられそうかな。

« 今年のクライミングを振り返る 2023年 12/31 | トップページ | 近況。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のクライミングを振り返る 2023年 12/31 | トップページ | 近況。 »