« 2021年5月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年6月の3件の記事

2021年6月27日 (日)

オオクワガタゲット!ムスコとクワガタ採集 21年6/25・26

今週末もムスコとクワガタ採集。天気がイマイチそうなのでレンタカーを借りずに家の車で。朝までには返さないと行けないので徹夜覚悟で出発。

まず、南方で見つけた新しいポイントへ行ってみる。いい感じのクヌギが多かったので期待していたのだが、クワガタは殆どおらず…期待ハズレ…

コクワガタが少しと大きなミヤマクワガタが採れた。ミヤマクワガタがいるということはヒラタクワガタは棲んでいないのかも?標高は全然低いのだが。

Kimg72742

ミヤマクワガタはほとんど採れず、珍しいのでじっくり眺める。


ポイントを替えようとムスコにナビを頼むと、違うポイントへ行ってしまった。こないだ行った時は人が多くいて、全く期待できないポイント。(何やってんねんな…)と少し怒りを感じたが、ムスコはなんとそこで60mmのヒラタをゲット!

Kimg72242

クワガタ採集に関しては、もはや私がとやかく言わない方がいいのかも…

この後河川敷へ移動、大物が捕れたが残念ながら片アゴ欠損。

Kimg72432

さらにゴルフ場横の期待のポイントへ移動するが、こちらも空振り。いいクヌギが多いのだが、クワガタだけでなく「虫」の数が圧倒的に少ない。


今夜はさらに頑張る。また大きく移動。

私は眠くてもう動くことができず、車で待機。元気なムスコは一人で意気揚々と採集へ。逞しくなった。

そして3か所目のポイント。もう夜が明けて明るい。私は車でウトウトしていると、電話が鳴った。ムスコからで、上ずった声で「お父さん大変!オオクワガタ!」と興奮している。

私は大急ぎで行ってみると、ペアのオオクワガタが!

16247814118672

採集の瞬間、一緒におれなくて残念。

Kimg72762

野生のオオクワガタオスの採集は2度目。カッコいい…


翌日土曜日の夜もクワガタ採集へ。

今回は東へ大きく移動。私はこないた一度だけ行ったことがあり、その時は中型のヒラタが2匹採れた。

しかし今回は…

Kimg73232

ノコギリクワガタ祭だった。

Screenshot_20210627171953

佃煮できるくらいいっぱい採れた。

Kimg72852

普段ノコギリは見かけないので、やっぱりうれしい。

さらに東へ移動、私眠くて結構フラフラ。

Kimg73262

ちっこくてかわいいヘビがいた。

数時間仮眠し、少し元気になった。すでに夜は明けている。ムスコにどこ行きたい?と訊くと、「ヒラタが見たい」とのこと。

そういえば今回はノコギリばかりでヒラタを見ていない。

ではいつものフィールドへ、また大きく移動。

もうあまり時間がないので手短に周る。

ムスコが冬の間に見つけたポイントへ。

Kimg73352

そこで見事、62mmのヒラタをゲット!

Kimg73442

ムスコのヒラタ掻き出しは最早職人芸。


https://youtu.be/R-RSMJWe1Dw


Kimg73382

ノコギリもいいけど、やっぱりヒラタの方が好きかな。

2021年6月13日 (日)

初めての河川敷採集 ムスコとクワガタ採集 21年6/12

金曜日、仕事の後にムスコとクワガタ採集へ。

以前見つけておいたポイントへ。

Kimg70762

さっそくムスコが中位のヒラタクワガタをゲットし、期待が膨らむも、それ以上の成果なし。

いいウロがあるクヌギが何本も生えているのだが…

16235680632502

一番良さそうなクヌギには頭部がないのに動いているホラーなコクワガタがいた。

ポイント移動。次も新しいポイント。しかしこちらも空振り…

先週いい思いをし過ぎたので今回はハズレちゃうか?とムスコと話し合う。

もうかなり夜が更けて父は眠い。最後に実績のある“ズカポ”へ。

“御神木”へ行く前のクヌギでムスコがデカいノコギリクワガタを捕まえた。

16235351907322

68mmあったらしい。カッコいい。

ちなみにそのクヌギには他にもノコギリクワガタが2匹程付いていた。

“御神木”には2匹ヒラタがおり、さすがだったが、サイズはイマイチ。

私は眠くてクタクタだったが、ムスコがどうしてももう1箇所回りたいというので、もう1箇所、DF寺へ。

ヒラタは採れなかったがバカでかいコクワガタのメスが採れた。デカ過ぎてヒラタと間違えた。

16235352177042

オスの方がかなりちっちゃい。

16235680827382

測ってみると33mm。野外ギネスサイズのタイ記録とのことだが、コクワのメスのサイズってみんな興味あるんやろか?


一度帰宅し、仮眠。土曜日。レンタカーを借りて朝から再出動。

この日は“林”ではなく“河川敷”へ。

河川敷でクワガタが採れることは以前から知っていたが、なかなか行く機会がなかった。

休日を潰して採集に行くからにはやはり成果が欲しいものだ。“林”と“河川敷”とでは狙う木も違う。林ではクヌギだが、河川敷では主にアキニレを狙うらしい。自分達の知らないフィールドでは感も働かないし、ボウズの可能性は非常に高い。

そう、10年前にクワガタ採集を始めて手当たり次第に木を見て回ったおかげで、“林”のフィールドではなんとなく(ここらへんにおるやろな)という“感”が働く。河川敷ではそれが全くない。

河川敷は、5月の初め頃に一度行ったことがあるが、まだ寒いこともあってコクワ一匹しか採れなかった。しかしある程度の下見は済んでいる。

採集を始めてすぐ、ムスコが小さなヒラタを捕まえた。

Kimg70872

幸先良し。これならイケそう、と期待するが小さノコギリとコクワが少し採れただけ。

ユーチューブでの動画を見ていると、木の上を大きなヒラタが歩いていたり、一本の木に何匹もクワガタが付いていたりとかなり気前が良いのだが、やはり現実は厳しい。そもそもそのソレ本当か?と眉にツバをつけたくなってくる。

私とムスコは体中、何かの植物の種を引っ付けまくり、トゲトゲ植物に刺されまくり、蚊にくわれまくりながらアキニレの木にクワガタを探し回っていた。

そしてようやく、ついにムスコがヒラタクワガタを見つけた。


https://youtube.com/shorts/i-09PuP4Jt4?feature=share


ミニヒラタに続いて中型のヒラタをゲット。


さらに次の木は、当に“クワガタパラダイス”だった。

木の至る所にコクワガタやヒラタクワガタがいた。ユーチューブの動画は本当だった。

https://youtube.com/shorts/uKuuV_HbprE?feature=share


しかしやっぱり一番大きいヤツは一番いいウロに入るらしい。

Kimg71032

ムスコが(たぶん60mmオーバー)というヒラタは遂に取り出すことができなかった。


次の木もクワガタたくさん。

16235352625522

1つのウロにクワガタや他の虫もいっぱい詰まっていた。

Kimg71112

たくさん捕まえ、一度河川敷を離れて休憩。

その後、他のフィールドも偵察するがイマイチだった。ムスコのバイトの時間に合わせて帰る。

Kimg71182

今回は60mmを超えるヒラタは採れなかったが、50mm後半が2匹、中型も何匹か採れた。

なにより、河川敷でも楽しめる、ということが分かったのが今回の一番の収穫だろう。

2021年6月 7日 (月)

ヒラタ爆採!ムスコとクワガタ採集 21年6/5〜6

週末、またまたムスコとクワガタ採集。

今回はいつもと違うポイントへ。今年のまだ寒い時期に下見しておいたポイント。

だいぶ暑くなってきたので満を持して行ってみた。

行く前、ムスコにヒラタ、何匹採れそう?と訊くと「10匹くらい」と豪語していた。

期待に胸を膨らませて、早速ポイントへ。

最初のポイントはかなり有望だったが、コクワガタばかり…

かなりいいウロもいくつかあり、予想通り樹液も出ている。我々の経験だと高確率でヒラタクワガタが住み込んでいるハズなのだが…

Kimg6980

今年初のノコギリクワガタには出会えた。

気を取り直して次のポイントに行くが、ここでもヒラタはおらず、コクワのみ。

次のポイントへ移る途中、期待薄のポイントがあり、私は「もうええやろ」と言ったが、ムスコは一応寄ってみる、というので車を停める。

かなり急下りなので、腰の痛い私は車で待機。

ムスコはなかなか戻ってこない。ふと見るとアキニレの木があったのでちょっと覗いて見る。

いた。ヒラタだ。

ムスコに電話をすると、ちょうど戻ってくるところだった。

Kimg6984

https://youtu.be/h34tJjMc_V4

サイズは50mm程だが、ようやくヒラタが採れて、モチベーションアップ。

次のポイントへ。私が車をどこに停めようか悩んでいるとムスコより電話。

急いで行ってみると、ヒラタと格闘中だった。

Kimg69862

無事、2匹目のヒラタをゲット。しかしこちらも50mm程でサイズ的には物足りない。

ここのポイントも結局ヒラタ1匹のみで終了。

これで下見したポイントは全て見終わってしまった。

中サイズのヒラタが2匹のみ。到底満足できる成果ではない。いつものポイントとは何か勝手が違い、“アウェー感”に打ちのめされた。期待が大きかっただけに、気持ちが沈む。お互い口数が少なくなり、ため息が出る。

時間は15時。まだ時間はあるものの、全く初めての地で1からポイントを見つけるのは、よほどの幸運がないと無理である。


大抵ヒラタクワガタの採集は、寒いオフシーズンにウロのあるクヌギ等の木を見つけておいて、暑くなった時に採りに行くのである。

小物は初見でもある程度採れたりするが、大物はたいてい良いウロ、つまり良い住処でジッとしているので、それを見つけるのが大物ヒラタを採る一番の近道なのである。

今回も3つのポイントで10本程の良さそうな木を見つけていた。

そしてたとえウロのある木が見つけられなくても、せめていい雰囲気のクヌギ林、といった“アタリ”をつけておいて次の機会に探しに行く、といった地道な下見が、採集成果につながるのである。

なので先程も書いたように、下見もしていない、ましてや慣れない土地で、いきなり行って「はい採れました〜」というようなことは夢のようなことで殆ど無理。そんなに甘いものではないのである。ムスコもそれが解っているので落ち込んでいるのだ。


とは言うもののせっかく来たのだから採集を再開する。行動しなければ何も始まらないのだ。前日、私がグーグルマップでなんとなく良さそうなところを見つけておいたので、行ってみる。

狭い道を登って行くと、シャベルのかかってるクヌギの木あり、覗いてみる。

小さなヒラタ2匹、ノコギリが1匹いた。他にもコクワが何匹か。特にクワガタがいそうな感じはないのだが、なぜかクワガタが多く付いている不思議な木だ。

Kimg69952

20分程格闘。かなり苦労して

Kimg70032

採れたのは小さなヒラタ。

あらかた採り終えた後、先程の小さなヒラタを採った、その上のウロに、さらにムスコがヒラタを見つけた。こちらは大きい!

Screenshot_202106062255492

先程も苦労したが、こちらも大苦戦。ウロの出口が狭いため、得意(?)の“挟まれ採り”でも引きずり出せない。

何度も挟まれてムスコの指は血塗れになっていた。

それでも諦めず、このチャンスを逃すものかと格闘。奮闘。

そして、長い格闘の末、ようやく出てきた!すごい!大物だ!ムスコよ、よくやった!

16229609923602

格闘直後のムスコの指。

https://youtu.be/Zoz1ZnggGkM

ちょっと長いけれど、ムスコの大苦戦の様子を動画に収めることができた。

Screenshot_202106062253012

やっと60mmオーバーの大物を拝むことができて、一気にテンションが上がった。意気揚々と次の場所へ移動。

また細い道を車で上って行く。クヌギがあったのでムスコを先に降ろし、私は駐車できそうなところまで車を走らせる。

ようやく駐車、そこもいい感じのクヌギがあり、私は一人で探索。ウロがあって樹液の出ているクヌギを見つけたところでムスコから電話。

「お父さん、ヒラタ、いっぱいや!」と興奮した声。私は痛む腰をさすりながら急いで彼の元へ。

Kimg70102

ムスコが見つけたクヌギは“神の木”だった。

1つのウロに6匹ものヒラタが住んでいた。

https://youtube.com/shorts/biPq0LTS5Fw?feature=share

次々とヒラタを掘り出すムスコ。まるで“ヒラタマンション”である。

そしてここでも60mmオーバーの大物をゲット。

先程までの暗い気持ちは吹き飛び、二人とも大喜びである。

ヒラタサルベージ作業が完了し、私が先程見つけた木へ移動。

ムスコが見ると、今度はコクワガタばかり何匹も出てきた。こちらはさながら“コクワマンション”。

もう引き上げようか、という時、ムスコがヒラタを見つけた。

https://youtube.com/shorts/As5d7U1_3Nk?feature=share

採れたのは66mmの超大物!コクワマンションにバカデカい“大家さん”が住んでいた。

前半の不振から一転、60mmオーバーの大物を3連発!なんの情報もない初見のポイントで、こんなことって、ある!?

ムスコと顔を見合わせる。ムスコの顔は喜びにあふれ、緩みきっている。きっと私の顔もそんなだろう。

Kimg70162


この後は夕食を食べに行ったり、ホタルを見に行ったり。

暗くなって最初のポイントにもう一度行ってみたが、小さなヒラタがいただけだった。

16230317208542

最初のポイントで見つけたマメヒラタ。

しかし、このヒラタは、ムスコいわく最初の下見の時に見つけたヒラタとのこと。

16230566167092

こちらが4月初め、まだ寒い頃、下見に来た時に見つけたマメヒラタ。確かに同じヤツっぽい。だとすると今回の採集のきっかけをくれたヒラタだ。丁重に元のウロに戻しておいた。


夜の10時、ようやく落ち着いて、改めて今回の成果を見てみる。

Kimg70682

大型ヒラタオス。60mmオーバー3匹、50mm後半1匹。

16229610130822

残りのヒラタオス多数とノコギリオス。

Kimg7024_copy_1527x900

ヒラタメス8匹。

16229610641292

一番大きいヒラタ。ケースギリギリ。

Kimg70322

66mm。今まで採った中でも最大級のサイズ。

Kimg70432

20匹以上の大漁。大型も採れて大満足の成果。


2日目。

前日のポイントを軽くおさらいしたり、新たにクヌギ探しをしたり。前日に採ったクワガタを逃してやったり。

しかし、何というか、やる気がイマイチ。前日の大成果のおかげで、この日は二人ともヌケガラのよう。

Kimg70482

2日目のムスコ。前日のようなやる気が感じられない。そもそも目が死んでる。

Kimg70552

前日ヒラタ6匹採れた“ヒラタマンション”。早速メス1匹が新たに入っていた。

Kimg70572

50mm程のヒラタ。この日の最大サイズ。

Kimg70652

前日60mmオーバーのヒラタが採れた“シャベルクヌギ”。

この日は結局、めぼしい成果は50mm程のヒラタが2匹だけ。

それでもオス5匹、メス5匹の10匹採れた。

我々のやる気があまりなかったこともあったが、初見のポイントではこんなもんである。

むしろこの日に見つけたクヌギ林の方が雰囲気は良かったくらいである。

前日が出来過ぎ、ほぼ奇跡だったのである。


帰り、夕食で焼肉。テッチャン大炎上。

https://youtube.com/shorts/CrWHAH-LSrk?feature=share


« 2021年5月 | トップページ | 2021年8月 »