« グラビティなんば 20年7/4 | トップページ | グラビティ サンガスタジアム 20年7/8 »

2020年7月 6日 (月)

不動岩正面壁 20年7/5

7月に不動正面壁。全く思いつかなかった。

不動岩は冬でも日が出ていればそこそこ暖かい反面、夏は暑くてとても登れたものではない。

しかし、梅雨でどんよりした曇天なら?

Kimg4781

9時20分、岩場到着。

そういえば不動正面は久しぶり。去年の冬以来?

ミートアンドポテトでアップ。前日の雨で岩はヌルヌル。久しぶりのアルパイン気分。


さて。まずはタイコから。

クラックしっとり。タイコホールドがヌルヌルでフォール。

(む、難しい…)どうやら今日の“タイコ”は“タイコEX”にアップグレードしているようだ。

タイコホールドの次のガバもヌルヌルで何度やっても上がれない。むきになってる気持ちを鎮め、ちょっと冷静に。

いいホールドと思わず、悪いスローパーのつもりで、丁寧に真下に荷重、背中で引く感じ…登れた。

その後のホールドもかなり悪くなっていたが、丁寧に丁寧に。なんとかヌンチャクを掛け終えた。

2便目。丁寧な登りができた。再RP。

何度も再登してるルートだが、結構嬉しかった。

Kimg4788

次はワンマンショー。

スラブでフォール…濡れてはいなかった。ヘタクソなだけ。

ワンマンショーはタイコと違ってフリクションは悪くなかった。2便目で再登。

次は小熊物語。

小熊物語が一番印象が薄い。それでも大体登れるので大丈夫やろ、と思ったが、スラブの後、普通にフォール。

2便目も核心前でフォール。

肘が痛くなってきたので、もう止めておくことにした。私もかしこくなった。

実は小熊物語とペガサスをどちらも一便で片付けるつもりだったのだが。

Kimg4789

それにしても暑かった。一本登ったら汗だく。一日でずいぶん老けたな?

それでもクライミングは楽しかったし、貸し切りの正面壁はとても気楽だった。

17時半、終了。疲れた〜!


« グラビティなんば 20年7/4 | トップページ | グラビティ サンガスタジアム 20年7/8 »

外岩①兵庫・大阪・京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グラビティなんば 20年7/4 | トップページ | グラビティ サンガスタジアム 20年7/8 »