« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の5件の記事

2020年2月24日 (月)

初!梶賀の岩場 20年2/23

以前から行ってみたい岩場に行ってきた。梶賀の岩場。最近新しく開拓された岩場である。

前に雨の日に下見だけしたことがあり、その後2度ほど企画したのだが、ことごとく中止になった。今回は3度目の正直。

Line_15665636874647

アプローチに看板やフィックスロープが新しくつけられていた。感謝。

Line_14950632662628

今回のメンバーは、谷やん、N田くん、F田さん、たまちゃん、チョリオの5人。

Line_14981284894283_20200224200601

10時半、岩場に到着。谷やんカッコいい。

Line_14565724089233

今回、岩場は我々以外誰もおらず貸し切りだった。しかし、前日の雨で滲み出しがあって結構濡れていた。

天気は良く、温かい。いや暑い。寒がりの私にはちょうどいい。

早速クライミング。まずは“梶賀入門5.7”でアップ。

まあまあ濡れていたが、このグレードなら大丈夫だろう。

Line_14657431961646

しかし登ってみると、む…難しい。濡れているのを差し引いてもかなり難しい。

ここのグレードは辛めだと聞いていたが…パンプする前に撤退するか。と考えてたら、下から

「チョリオさ〜ん。ソレ、5.7と違いますよ〜11aです」とのこと。

どうやら間違えたらしい。安心したと同時にイレブンと聞いてヤル気になった。

もう最終ピンまで登ってたし、このままOSして土産にしてしまおう。

しかし最後でフォール…おまけにドパンプしてしまい、アップどころではなかった。

Line_14826125754759

こちらがホントの“梶賀入門”。

Line_14852084606572

谷やん“リトルマーメイド5.11a”にトライ。

Line_14901218288793

“どんぎつね”の谷やんと“リトルマーメイド”のF田さん。


アップに失敗してだいぶ腕を消費してしまったが、今回の目的“アドベンチャーワールド5.12a”にトライ。

しかし、出だしからてこずり、テンテンでヌンチャク掛け。

クラック部分はことごとく濡れており、特に上部はずぶ濡れだった。

Line_15752163933260

ハング抜けがポイント。最初のムーブはとても難しくて諦めようかと思ったけど、簡単に行けるムーブを見つけて登れる見込みが出た。

ヌン掛けを終えて下りると、既に昼を過ぎていた。どうやら一時間以上ぶら下がっていたようだ。ビレイしてくれていたN田くん、ありがとう。長々とごめんな。

長い時間あーだこーだしたおかげで、“アドベンチャーワールド”は次の便でRP。とても楽しいルートだった。

Line_15756179348415

珍しくチョークアップしている。指先が濡れる為。

Line_15774488280387

核心を越えてズブ濡れゾーンに突入。

Line_15806114053708

濡れてて気持ち悪い…

Line_15817095097818

登れた〜!


この後は、最初に登りそこねた“潮騒のメモリー5.11a”へ。

Kimg42052

N田くんもトライ。

Kimg42152

N田くん、見事RP。

Line_15825960582034

私は、2便目で登る予定だったが、核心のガバが濡れていてフォール。そのガバは左側だけ濡れていて、ちょうどその濡れている箇所をデッドで取りにいってしまった。

Line_15829592666772

3便目でRP。


16時半頃撤退。とても気持ちいい岩場だった。開拓していただいた方々に感謝。

Kimg4221

帰り、針で夕食。実は金曜から腹をこわして何も食べられず、これが3日ぶりのまともな食事。

2020年2月22日 (土)

グラビティなんば 20年2/19

久しぶりにグラビティ。

最近、ジムにはあまり行っていない。肘の痛みがずいぶんマシになって、2月からぼちぼちリハビリで登っているが、右腕に力が入らなくてすぐに疲れてしまう。

Kimg4185

グラビティに今あるマンスリーにグレードがつけられていた。

1〜4はOS、4は11aで黄色いホールドだったが、全然覚えていない。

5は11dで紫色のホールド。ももやん設定らしい。結構苦労して5便?ほどかかった。

6も11dで緑色のホールド。これは2便?だっけ?OSしたかな。

7は12a、水色のホールド。こちらはOSできた。

前回のトライからだいぶ空いたのでずいぶん忘れてしまっている。

5〜7の再RPを目標にトライ開始。

しかし、5を登るだけで3便かかってしまった。2便、できれば1便で決めたかったのだが。垂壁に移ってからのムーブが絶妙でなかなか難しい。

結局、6と7は1便ずつ出して登れずじまい。

最後にオレンジ色の11cをやってみるが、これも全然登れなかった。

それどころかクールダウンで登った10cでパンプした。

やれやれ、やはりまだまだ復活には程遠いな。


2月末にはコンペがあって、課題が一新されるそうな。思い入れのあるルートもあるし、トライ中で結局登れなかったルートもある。

少し残念やけど、ま、仕方ないな。


2020年2月17日 (月)

初!グラビティ サンガスタジアム 20年2/16

亀岡に新たにできたというジムに行ってきた。

メンバーは秀さん、イサミン、N田くん。

Kimg4136

壁の高さは16mとのこと。どれもロングルート。

5.8と11aを登ってアップ。

もう少し様子見で登ろうかとも考えたが、まあまあ混んでてなかなか適当なルートが空かないので、狙いをつけてた12aにトライ。

なんとかOSできた。思えば本気のトライはいつぶりだろう?ここ最近、長らくパンプしてなかったので、腕がパンパンになって、貼っていたキネシオテープが剥がれてしまった。

もう1本、12aへ。こちらはフットホールド見落としてフォール。惜しいことした。

もう一回トライしよかな思ったけど、ヨレが抜けないし無理は止めておこう。グレード下げて11dへ。

まあまあ楽に登れ、気を良くして次の11dへ。しかしこちらはギリギリ。なんとかOSしたが危なかった。

次も11d。しかしもう全然ダメ。登れず。

グレード下げて11cにトライ。しかしこれも登れず。グラビティの11cが登れないとは。かなりショック。

Kimg4163

マイペースなイサミン。最近調子良し?

Kimg4148

N田くんは前日ボルダーをしていたらしく、この日は精彩を欠いたクライミングだった。

Kimg4154

秀さんのビレイはずっと私だったので写真はこれだけ。

Kimg4161

リハビリ仲間(?)のN出さんも来られていた。


この後、11dを1本と11cを3本トライしたが、登れたのは11c1本だけ。

最初の4トライでほぼ終わってしまっていたようだ。

以前は11cをヨレトレ(パンプしきった状態で登るトレーニング)で登っていたので、たぶん登れるやろと考えてたが甘かった。

ちょっと考えを改めないと。今は無理は禁物。

それでも久しぶりに本気トライできて良かった。まだ当分リハビリクライミングが続きそうだが辛抱辛抱。


Kimg4171

晩メシは台湾料理。裏切らないコスパ。食い切れんかった。

亀岡のグラビティは少し遠いけど、登り応えがあって楽しい。持久力が戻ったらまた来たいな!

2020年2月11日 (火)

不動岩・シアター 20年2/9

前日の御着に続いてリハビリクライミング。久しぶりのシアター。

Kimg4120

メンバーはこれまた前日に続いてのN田くんとたまちゃん。

5.8でアップしたが、御着の11aより怖かった。もう1本5.9でアップしよう思たけど、案外時間が経ってしまったので“ドレミファドン5.11a”へ。

Line_542242702497680

アップ中の私。

Line_542255324308405

久しぶりにドレミファドンへトライ。

昔RPした時の印象はそれほど悪くなかったので、登れるやろ、と気楽な気持ちだったが、核心でフォール。

まあ、リハビリやしな。無理はできん。改めてムーブを探るが難しい。あーだこーだやってひねり出したが、えらく難しい。

ありゃ…こんな難しく感じるとは…どうも私のクライミング能力は思ってるより落ちてるみたいだ。すっかり自信をなくしてしまった。

Kimg4122

連日付き合ってくれた、たまちゃん。


2便目。やはり核心でフォール。ムーブのおさらいをする。

するとさっきできたはずのムーブができなくなっていた。何度も試すができない。ますます自信をなくす。


N田くんは宿題の“春一番5.11b”をRP。それを見て私もやってみたくなった。

1581243549694

N田くんのビレイをずっとしてたので、彼の写真はこれだけ。


“春一番”のトライ。

N田くんの登りを見ていたので、ホールドもムーブもバッチリ。登れた。

Line_542281497664488

“春一番”は3年前にRPしたが、結構手こずり、10便かかっている。それがムーブパクリとはいえあっさり登れ、少し自信を取り戻した。


N田くんはその後“ドレミファドン”にトライするものの完登ならず。しかし彼のトライを見て、閃いた。

Line_542360362865187

三度“ドレミファドン”へ。今度は登れた。

ワケはカンタン。“ドレミファドン”は限定ルートで、左のカンテは使わない、のだが、それを意識し過ぎて左側のホールドを見落としていたのである。


最後に“私の彼は左利き5.11a”を登って終了。

Line_542396167914445

途中雪が降ったりして寒い中だったが、楽しいクライミングだった。

Line_542419362449279

付き合ってもらった二人に感謝!


2020年2月 9日 (日)

御着の岩場 20年2/8

久しぶりの外岩。御着の岩場へ行ってきた。リハビリにはちょうどいい。メンバーは秀さん、谷やん、N田くん、たまちゃん。


御着にはまだ登っていないイレブンが3本残っている。まずは一番楽しみにしている南面の“ほっとこーなー5.11b”から。40mのロングルート。

下部は簡単なスラブで、核心は上部。スラブを登って、いざ核心…が見当たらない。

どうやらルートを間違えたらしい。終了点がボロくていきなり懸垂で降りる。久しぶりにアルパイン気分。

降りて確認したところ、南面ではなく、南東面を登っていたみたい…ま、ええか。アップになったし。

他の仲間たちが東面に集まっていたのでそちらへ。

東面の未登ルート、“サンタの贈り物5.11a”にトライ。無事、MOS。

1581163780655

Kimg4075

Kimg4094

谷やん、N田くんもRP。秀さんはOS。

Kimg4089

たまちゃんも果敢にトライ。


次に東面の右壁へ移動し、“へんなこ直上5.11a”にトライ。

こちらもMOS。右にフレークがあって、これを使うと10a。バランスを崩しそうになって危うく触ってしまいそうになる。

Kimg4096

秀さんもトライ。

Kimg4100

見事OS!外岩は久しぶりとのことだが一番まじめにジムに通っている秀さん。さすがに上手い。

さて、私は南面に戻って“ほっとこーなー”へ。

簡単に登れてしまった。少しグレードが甘めな岩場だが、さすがに簡単過ぎる。降りしなに右のルートを触ってみると、こちらは難しい。どうやらまたルートを間違えたようだ。

ちなみに登ったのは隣の“パスタとパニーニ5.9”らしい。

そして40mのルートでロワーダウンでは降りられないので再び懸垂下降。キンクしまくってエライ目に遭った。

仕切り直してトライ。しかし核心部のクリップができずにテンション…自分のロープとヌンチャクが邪魔になり、すごく登りにくい。

次の便でなんとか登れたが、いまいちスッキリしないルートだった。下りは中間の終了点までクライムダウン。怖かった。

最後に“十五の春5.11a”を登って終了。以前登った時はあまりに楽に登れたのでルート間違えてると思って何度もトポを見直したのだが、どうも核心のホールドが欠けたみたいで難しくなっていた。

知らない間にたまちゃんもOSしたようで、彼女もイレブンクライマーになったらしい。

Kimg4109

Kimg4103

Kimg4085

Kimg4090

1581163799942

楽しい一日でした。お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました!

Kimg4119




« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »