« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月の3件の記事

2019年12月29日 (日)

近況

実はここ一ヶ月程まともにクライミングしていない。

ギックリ腰になったことはこないだ書いた通り。しかしその前から肘に違和感があった。

以前からの肘痛はいわゆる“テニス肘”で、アンダーやピンチが痛くてできないヤツ。

これはどうやら治ったのだが、今回はどうやら“ゴルフ肘”というヤツのようだ。

厄介なことに、これがほぼ痛くない。登っていて少し違和感がある程度。ところが登っていると腕に力が入らなくなる。

変やな?思ってた頃にギックリ腰。ブログにも書いたが、クライミングのできない2週間はひたすらブラ下がっていた。きっとコレがイカンかったのだろう。

なんせジムは勿論、体幹トレもストレッチもできないからせめて指の強化をと思ってたのだが…

さっき書いたようにこれが痛くなくて違和感程度。ぶら下がるのは問題ないが、力が入らなくて懸垂できなくなった。

腰がマシになり、久しぶりにジムへ。久々なのでローカルエンデュランス。10bまで。

その翌朝。腕の違和感が増し、力が込められない。これには驚いた。1日経つと治った。

その後またジムへ。ローカルをやっていたが、N田くんが12abを登っているのを見て、少しやってみる。

この課題は持久力トレに使っていて、2本目にちょうどいい感じのルート。

久しぶりの12はやはりしんどかったが、なんとか登れた。しかし次の11cは全然登れなかった。

持久力が落ちたからか?それは勿論あるだろうが、やはり腕に力が入らない…

実は外岩にも2度行った。しかしやはり結果は散々。いや、登れないのは良いとして、その翌日の腕の違和感。そして力を込められない。

痛みがないだけに逆に不安になる。今はずっとレスト中。ずっとって書いたけど、前の外岩から一週間しか経っていなかった。たった一週間?マジで?すごく長く感じる…

1577548245724

一週間前は小赤壁。

Kimg3471

昼過ぎから雨で強制退散。

1577364929991

先日は新しい岩場の下見。

Kimg3491

M井くん、登りたそうやったけど、ゴメンな。

2019年12月19日 (木)

みかん畑

みかんを食べていて、ふと思い出したことがあった。

もう15年以上前、私は「だんぢり祭」で有名な岸和田市に住んでいた。

故あって仕事を辞めて無職の時期があった。私は体質的に寝付きが悪く、寝起きが悪い。ので、予定のない休日は前日朝方まで起きていて、目覚めたら夕方、なんてことになりやすい。

容易く昼夜逆転生活に陥ってしまい、そうなると社会復帰が難しくなると考え、私は仕事をしてなくても朝5時に起きる、と決めた。

その頃の私はまだクライミングと出会っておらず、山登りに夢中だった。早起きして毎朝山登りをしようと考えたのである。

私の住んでいた岸和田は海も近いけど山も近い。自転車で麓まで走って和泉葛城山や岩湧山によく登った。

同じところを登るのは飽きてくるので、そのうち登山道から逸れて登ったり、地図で目的地を決めて無理やりヤブ漕ぎしたり、敢えて地図を見ないで疑似遭難したりして毎朝楽しんでいた。

そのうちうろつくフィールドは先の和泉葛城山や岩湧山から、その前衛に当たる神於山付近に変わった。神於山は300mに満たない低い山だが、雑木林が多くて彷徨っていて楽しい。

また、里から近いせいか、森の中にも関わらずふと苔に覆われた石垣や、錆びた機械が唐突に現れて、それも楽しかった、

また、標高が低くてなだらかな箇所が多く、そういう所は地図を見ていても分かりにくく、現在地をよくロストし、疑似ではなく本当に迷ったりした。

今ではGPSがあり、すぐに現在地が分かるが当時はそんな便利なものはない。迷ってしまうと一抹の不安と何故か湧き出るワクワク感。

しかし「遭難」しても無理やり下りていけば一時間ほどで道路に出る。昼にはハローワークに行かないといけない。あまり楽しんでばかりもいられないのだ。


そんな感じでまた森を彷徨っている時。ふと、視界が開けた。漂う甘い香り。みかん畑だった。ちょうど冬で実がなっていた。

しかし、もう長い間放置されているようで、全く手入れされておらず、実もたくさん落ちている。これ幸いと10個程甘いみかんをいただき、下山した。

その後「秘密のみかん畑」に再び訪れようとしたのだが、結局一度も行けずじまいだった。

そのうち就職し、徘徊はしなくなった。あれから随分経った。あのみかん畑は今でも人知れずこの時期には甘い香りを漂わせているのだろうか。


Mikanimages_20191219103601

2019年12月12日 (木)

ギックリ腰

みなさん、お久しぶり。そろそろ書かんとなあ思いながら放ったらかしになってた。

えー、ギックリ腰になった。だいぶキツいヤツ。職場でなって、そのまま車で自宅へ強制送還。3日仕事を休んだ。

軽めのヤツや背中ピキッってのはチョコチョコあったけど、重度のヤツは2年ぶり。

姿勢を気にしたりストレッチポールに乗っかったりと気をつけていたのでもう大丈夫かな?と思ってたけど甘かった。

でも以前は半年くらい毎になってたのでマシにはなっているのか?

ようやく杖なしで歩けるようになったのが5日目。知人に紹介してもらった整骨院が非常にいい先生で、かなり良くなった。

ギックリ腰は何度もやってるので勿論整骨院やカイロプラクティック、鍼灸院はこれまで10軒ほど行ったことがある。

電気治療や針、ゴキゴキ鳴らされたり逆さにぶら下がったりといろんな治療を受けたがさしたる成果もなく、私が悟ったのは3日安静、動けるようになったら無理しない程度に動く。そうするうちに勝手に治る、と。

だからここ何年かはギックリ腰になっても治療を受けずに自分で治してたのだが、今回の整骨院は通ってみようかな。

10日ほどして久しぶりにジムに行き10台ばかり登った。さすがに無理はできない。ハイステップができないのは分かってたが、フラッギングもできない。フリもダメ。ムーブの限定だらけで逆に面白かった、いや新鮮だった、かな?

腰も不安だが、肘もおかしい。左右両方。痛いというほどもなく違和感がある、程度なのだが、力が入らない。懸垂が3回くらいしかできない。

たぶん、ギックリ腰になってクライミングができず、自宅でも体幹トレもストレッチもできず、ひたすらぶら下がってたからかな…どうもヤリ過ぎるというのが私の特徴やな。知ってるけど。

しかもぶら下がっていると腰が伸びていい塩梅に気持ち良く、ついつい、な。

どうせなら激痛で教えてくれたらええのにほとんど痛みがないのが困ったところ。

はあ、いつになったら思いきりクライミングができるのやら…

そういやこないだ50歳になった。あちこちガタがくるのも無理ないか。

Kimg3445


« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »