« 蝙蝠谷 18年8/5 | トップページ | 怪談話。 »

2018年8月 9日 (木)

パンプ大阪 18年8/8

久しぶりのパンプ。1時間程遅刻してしまい、パートナーのH井くんを待たせてしまった。
パンプに来るのはいつ以来だろう?当然やけど、知ってるルートは一つもなかった。どの課題でも、全てOSトライである。

Dsc_0698

アップで10台3本登った後、右奥の壁の11cにトライ。
右奥壁は傾斜が適当で、私にとっては登り易い。
右手前の壁は傾斜がキツいし、左の垂壁はホールドが細かい。
相変わらずパンプの課題はうまくセットされていて、最後で墜ちそうになったけど、なんとかOS。幸先良し。

Dsc_0699

続けて11aを登ったが、後悔するほどパンプした。
H井くんのビレイをして、自分が登る番だが、5割も回復してなかったので、早くも大休止。シューズの試し履きをしたりした。

次は、一目見た時から気になっていた課題。コレは是非トライしてみないと。

Dsc_0703
ピンクの長細いコルネ。こんなホールド、売ってるんやな。

オブザベもへったくれもないので、とりあえずトライ。まあ私の場合、いつもだいたい現場処理なのだが。
本能の赴くまま、必死で登る。いつの間にやらコルネ最上部。どうやってここまで登ったのか全然覚えていない。
残るホールドは3つ。が、この3つがよろしくない。なんとか気合でクリア。OS!

Dsc_0701
そのまんまのネーミング。

続けての2本目、腕がパンパンだったので10aくらいにしとこうと思ったけど、H井くんにそそのかされて10d。
恥も外聞もなく、めっさレストしまくった。

次は垂壁へ。グレード下げようかとも考えたけど、もう一丁11cへ。
ホールドが縦に並ぶバランシーな課題。こちらもOS。
続けて奥の段々壁、11aも登る。

Dsc_0704

ラストトライ。右手前、カブリ壁。ここまできたら最後も11c。
かなりパンプしたが、途中で留まることなく無事に逃げ切り、OS。

Dsc_0706

続けての2本目は隣の11a、もうさすがに墜ちると思ってたけど、ホールドが全てガバだったおかげでこちらも逃げ切り。なんとか完登。ホンマもうヨレヨレ。

短い時間だったが(自分が遅刻したせいだが)、パンプしきるくらい追い込めたのは良かった。
違う傾斜で登れたのも良かった。しかもトライした課題は全てOS!こんな好調、もうないやろな…

« 蝙蝠谷 18年8/5 | トップページ | 怪談話。 »

インドアクライミング~ジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンプ大阪 18年8/8:

« 蝙蝠谷 18年8/5 | トップページ | 怪談話。 »