« 大台ケ原 千石グラ“サンダーボルト” 16年5/14 | トップページ | T市某岩場~山岳会登攀訓練 16年5/21 »

2016年5月18日 (水)

グラビティなんば 16年5/17

先日、懐かしのアニメを見ていて、登場人物の
『軟弱者!』
というセリフにドキッとした。

Nanjakumono
分かるヒトには分かるアニメです。

(ああ、オレのことや…)

今、私はクライミングができない。
先日の大台ケ原“サンダーボルト”での足首捻挫のせいなのだが、
他にも左肘、左肩、左膝裏を痛めている。
腰の爆弾も健在だ。
特に左肘は、クライミングをしたら必ず痛くなるので、レストできて丁度よかったのかも。

私はどうも、身体が弱いように思う。
病弱、というわけではなく、骨や筋肉の強度が足りないというか…
12台が登れるようになり、さらにトレーニングの強度を上げると、必ずどこかを痛める。
去年から、ずっとそんな調子。もう、いやになってくる。

はあ…
全く“軟弱者”やな。

さて、グラビティ。
昨日は会の新人、H井くんが初見参。
登れない私は、同じく新人のヒジリさんとまとめて世話。

二人とも、すごくガッツがあり、物怖じしない。
最初から10bやらにトライ。
もちろん、洗礼を受けてましたが。はは。
まあ、最初からそんなカンタンには登れませんわな。

でもマジメに通ったら、きっとすぐ上手くなるやろな。
願わくば、私を脅かすくらい上手くなってもらいたいものだ。

« 大台ケ原 千石グラ“サンダーボルト” 16年5/14 | トップページ | T市某岩場~山岳会登攀訓練 16年5/21 »

インドアクライミング~ジム」カテゴリの記事

コメント

足のの具合すこしは良くなりましたか?

昨夕もヘタっぴな僕を励ましながら、ビレイして頂いてありがとうございました。
イワイくんがあの後、例のルートを落とせたのか気になって仕方がないです…

ひじりさん、コメントありがとう!
H井くんも残念ながら登れずでしたよ。

最初のうちは、あまりグレードに拘らず、本数に拘ったほうがいいかも、です。
遠慮せずに、バンバン登りましょう!

ネンザか。
わしも去年の今頃、生まれて初めてネンザってのを味わったわ。左足首。

いいバッシュ買ったりサポーター着けてみたが、そもそもなかなかバスケいけずでヤル間隔があくもんだから、2時間くらいやってると
「イイのかよ、またヤっちまうぞ。エ、オイ」
て左足首が囁いてきやがる。タチが悪い。

歳いくとダマシダマシやってかんといかんのかのう。

お、来たか。義弟よ。
オレもネンザ初めて。すげー腫れてビビったわ。
どうもクセになるらしいな。気をつけるわ。

今日も店の前、通ったんやがな。
また時間ある時に寄るわ。フラっとな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285717/65553780

この記事へのトラックバック一覧です: グラビティなんば 16年5/17:

« 大台ケ原 千石グラ“サンダーボルト” 16年5/14 | トップページ | T市某岩場~山岳会登攀訓練 16年5/21 »