« 初!星田クライミングウォール 16年1/30  | トップページ | グラビティなんば 16年2/2 »

2016年2月 1日 (月)

不動岩 16年1/31

寒い。まだ星が出ている。
朝6時過ぎに家を出発。
“原チャリ”で3時間弱。
道場駅に着いた時には、達成感すら覚えた。
原付での長時間走行も、だいぶ慣れたが、いかんせん寒いのが応える。

駅でK本ちゃんを待ってる間にメールチェック。
「先に行ってる」とメールがあった。
(さよか)
行ってみると、すでにK本ちゃんとアリさんが登っていた。

私も早速。
“ミートアンドポテト”でアップ、と思っていたけど、“ペガサス”にヌンチャクが掛かっていたので、それで。
が、ソレが間違い。
核心で墜ちる。
上部でもテンション。
へろへろで降りてきた。
(アップになってねー…)

さて、今回は、前回取り付き損ねた“小熊物語5.11d”に今日こそ!
けれど、今日も不動岩正面壁は大盛況。
“小熊物語”も大人気。
それでも、2便出せた。残念ながらOS、RPはならず。
最終ピンから終了点までの、ホールドとムーブは解決できず。また今度。

“タイコ”にも登った。1テン。
結局、今日登ったのは5本。
あ、全部登れてないやん…

P1315342
大盛況の不動正面。

P1315341
天気は良し。小春日和。

今回はいろんな人と会えた。
アリさんの他、同じく“小熊物語”狙いのY村さん。I村さん。アキトくん。
そして、以前私と同じ山サークルに所属していた、なっちゃん。
子連れでの参加だった。
サークルでの山行で一緒になったことはなかったのだが、彼女との出会いは驚きだった。

当時、私は配達の仕事をしており、その配達先でバッタリ、当に偶然、出会ったのである。
クライミングを始めたばかりだった私に、なっちゃんは、使わなくなったカラビナやスリング、本をくれた。
その時も、やっぱり貧乏だった私には、非常にありがたかったのである。
今回は子守のため(?)だったようで、クライミングはしていなかったようだが、またきっと、どこかの岩場で会えるだろう。

さて、帰り。
また、原チャリで。
目前に阿倍野ハルカスが見えたと同時に、
ヘッドホンからビートルズの“The Rong and Winding Road”が聞こえてきた。
ポールマッカートニーの、優しいボーカル。
(ああ、天王寺や。ホンマ、長い道のりやった…)
不覚にも泣きそうになってしまった。

« 初!星田クライミングウォール 16年1/30  | トップページ | グラビティなんば 16年2/2 »

外岩①兵庫・大阪・京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285717/63748119

この記事へのトラックバック一覧です: 不動岩 16年1/31:

« 初!星田クライミングウォール 16年1/30  | トップページ | グラビティなんば 16年2/2 »