« 近木川 あっちゃんと川遊び 10年8月10日 | トップページ | 木曽駒ヶ岳 10年8月20日 »

2010年8月12日 (木)

ツメカリ谷〜白滝谷〜神崎川 10年8月8日

 沢登りのブログ作りは面倒くさい。なにがって、私のカメラは防水ではないので、他人に写真をもらう。でも自分のデジカメでも、やっぱり写真を撮るし、ケータイは防水なので、それでも写真を撮る。今回は一休さんに写真をもらったが、なぜか順序がバラバラ。まあええや。今回の沢登りは鈴鹿、美渓で知られるツメカリ谷。メンバーはチョッパーさん、しほっちさん、一休さん、チョリオの4人。

 私は4時に起床。車で茨木の一休さん宅へ。一休さんの車に乗り換え、長岡のチョッパーさん宅へ。最後に菩提寺PAでしほっちさんと合流。4人揃い、山奥へ車を進めていく。前方の山にかかっている雲がなんか嫌な感じ。

R1020938100808
準備中。

01100808
出発!

02100808
谷を目指して山道を下る。ちなみに私は前回2度の沢登りで寒かったため、万全を喫してモンベルジオライン厚手の上下(厳冬期登山に着るヤツ)を着用。水に浸かるまでは非常に暑い。

R1020960100808
ようやく沢!本流の神崎川。気持ちいい!

03100808

03100808_2
神崎川、と聞くと大阪生まれの私は、やはり淀川水系の汚れた川を思い出してしまったが、もちろん、同名の別の川。ここもきれいな流れで、これから入るツメカリ谷に期待が膨らむ。

Ca340002100808

Ca340016100808

04100808

05100808

Ca340017100808

06100808

 神崎川より、いよいよツメカリ谷に入る。しかし、一歩沢に踏み入れると…ん?なんか、汚いなぁ?

07100808

Ca340018100808

今回のツメカリ谷はどうもハズレらしい。泥が沈殿し、藻が繁殖、水の透明度もイマイチ…ん〜残念。

Ca340023001100808

Ca340027001100808

08100808

Ca340032100808

Ca340042100808
イマイチでも、けっこう楽しんでます。

Ca340046100808

09100808

10100808

Ca340051100808
今回もほとんどトップだったチョッパーさん。突破力抜群の頼りになるオッサンだ。

Ca340058100808
世話になったし、かっこいいところをもう一枚。

Ca340063100808
もう一丁!

Ca340070100808
ウラミの滝。“恨み”ではなく“裏見”。

11100808
滝の裏側を通ることができる。

Ca340071100808
滝の裏側から見ると…

12100808
マムシに3度出会った。

Ca340079100808

Ca340081100808
ツメカリ谷を詰め終え、これから尾根を越えて隣の白滝谷を下りる。これは何をしているのかというと…
暑い尾根越えに備え、体を冷やしているところ。

14100808
チョッパーさんに至ってはフロ気分。

15100808
尾根越え。この時はチョッパーさんのGPSが役立った。

Ca340091100808
尾根を越えて、無事に白滝谷に到着、しばし休憩。

Ca340095100808
一休さん。彼の靴はメンバーで唯一、フェルト底ではない。本人曰く、滑りやすいのだとか。

16100808

17100808
白滝谷の下りで一箇所、懸垂下降で下りた箇所があった。写真どこいった?

Ca340098100808
鈴鹿の沢をこよなく愛する、しほっちさん。3連発、いっときましょう。

Ca340113100808

Ca340117100808

18100808
白滝谷ももうすぐ終わり。

19100808
本流の神崎川に出たところで、記念撮影。

20100808
やれやれ…

21100808
やれやれ…

22100808
今回はこの神崎川が一番きれいで気持ちいいな、が全員の意見。

Ca340126100808

R1020996100808
車に戻り、帰り支度を済ませて帰宅。高速で渋滞に巻き込まれ、菩提寺PAに着いた時には19時過ぎ。
しほっちさんと別れ、残った3人で反省会をしました。

« 近木川 あっちゃんと川遊び 10年8月10日 | トップページ | 木曽駒ヶ岳 10年8月20日 »

登山」カテゴリの記事

コメント

先月終わりに赤坂谷からツメカリに抜けた時はそーでもなかったけど、今回のツメカリ谷は汚れてたなー。遡行中、大雨による崖崩れを何度か目にして鈴鹿の谷の異変を感じずにはいられなかった。雨の度にあの赤土や腐葉土が流れ出すと沢の様相は全く変わるでしょう。
チョリオ君、また、次回ヨロシク!

チョッパーさん、毎度!
コメントありがとうございます。
今回はちょっぴり残念でしたが、それでも楽しかったです。

ところでチョッパーさん、2割増し程度かっこよくしておきました。
私に防水のデジカメ買ってくれたら5割増しにしますよ!どう?

チョリオさんこんにちは!
沢登り、いつかチャレンジしてみたいと思ってますが、
しっかりした装備とそれなりの心構えが必要ですよね。
小歩危ラフティングで振り落とされ死ぬかと思ったチキンな猿には無理ですかね~。
でも!人のあまり踏み込まない清流をさかのぼるのはホント気持ち良さそうですね。
チョリオさんのレポ読んでるだけで充分行った気になれますv
写真もすごくいいです。

momo猿さん、こんにちは。
>しっかりした装備とそれなりの心構えが必要ですよね。
あと、経験者と一緒に行くことですね。

>チキンな猿には無理ですかね~。
いや、あまり関係ないかと…多少臆病なくらいの方がいいかもです。

遅いレスです。
大阪の神崎川から鈴鹿の神崎川へ
先週行って来て、改めてみると、
オッ、ここ歩いたやんって言う所有りました。

水もそこそこ綺麗であまり冷たくなく、私には神崎川本流がピッタリ。
行ってみて実感しました。

pikkuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

暑い盛り、私もまた水遊びしたいですわ。
神崎川、気持ちよかったなあ。行きたいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近木川 あっちゃんと川遊び 10年8月10日 | トップページ | 木曽駒ヶ岳 10年8月20日 »