« ツメカリ谷〜白滝谷〜神崎川 10年8月8日 | トップページ | 木曽駒の景色と花 10年8月20日 »

2010年8月30日 (月)

木曽駒ヶ岳 10年8月20日

 8月19日〜21日、嫁さんの田舎である伊那へ行ってきた。ここ最近夏の恒例である。伊那は中央アルプスと南アルプスが両脇に聳える、山好きには堪らない土地である。今回は家族3人で木曽駒ヶ岳に登ろう、と決めていた。

R1021144100821
前日の晩から出発し、駒ヶ岳SAで仮眠。

 伊那に行くと、いつも嫁さんの親戚の家にお世話になる。大きな屋敷で“おいちゃん”が一人で住んでいる。おいちゃんは気さくでユニーク、とてもいい方である。ほとんど他人のような私にもいつも優しく接して下さる。

R021684100821
屋敷のようなおいちゃん宅には珍しいものがいっぱい。

R021685100821
これは“種子島”?

R021687100821
槍ですな。

R021683100821
元総理大臣の小泉さんの書。

R1021154100821
家の裏は田んぼが広がっている。いつもカメラ片手に散歩する。

R1021149100821

R1021158100821

R1021160100821

R1021167100821
初日はお墓参りに行きました。

R1021171100821
おいちゃんの作ったスイカ。デカい…

R1021178100821
夜には花火。

R1021679100821
お揃いのTシャツを着てみる。義弟から白馬のプレゼント。

 2日目の20日。朝4時に起きて駒ヶ根、菅の台バスセンターへ。それほど待たされることもなく、バスとロープウェイで千畳敷へ。

R1021201100821
絶好の登山日和!

R1021211100821
千畳敷は秋の気配。それでもまだまだ花盛り。

R1021240100821
きつい上り坂、八丁坂。

R1021246100821
八丁坂を登りきり、乗越浄土に到着。

R1021249100821
ここで休憩。

R1021250100821
嫁さん、あっちゃんともまだまだ元気。一番バテてるのは私…

R1021252100821
南アルプスと富士山。

R1021256100821
天狗岩と三ノ沢岳。

R1021266100821
木曽駒頂上目指して出発!

R1021269100821
中岳到着。

R1021270100821
本当にいい天気。

R1021279100821
指先に小さな虫。実は千畳敷からずっとあっちゃんの体にくっついている。この虫も頂上目指しているのか?ちなみにあっちゃんはこの虫に愛着が湧いて「ともだち」と呼んでいた。

R1021281100821
木曽駒ヶ岳・標高2956mに着きました!

R1021285100821
お隣の御嶽山。

R1021301100821

R1021309100821
頂上から北東に伸びる尾根、馬ノ背を行く。

R1021312100821
チングルマ。

R1021324100821
右奥に将棊頭山と茶臼山が見える。

R1021331100821

R1021336100821
セミ捕まえた。

R1021338100821
八合目の分岐点。

R1021341100821
木曽駒を振り返る。少し雲が出てきたようだ。

R1021346100821
さらに進む…

R1021350100821
今回の目的地、遭難記念碑に到着。新田次郎ファンである私は著作「聖職の碑」を読んでいるので、もちろんこの遭難と記念碑のいきさつは知っている。しかし山登りをしない嫁さんも映画を見て、是非今回来てみたい、と言っていたのだ。

R1021366100821
もちろん、あっちゃんにとっては記念碑なんかどうでもいい。隣の大岩が気に入ったようだ。ん?どうやって登った?

R1021375100821
来た道を戻る。木曽駒にはガスがかかっている。

R1021368100821
チョウがとまると、あっちゃんが「おとうさん!」と教えてくれる。お、コレはまだ撮ったことのない種類だ。

R1021377100821
それにしてもあっちゃん元気やな。お父さんは大助かりなのだが。

R1021391100821
濃ヶ池。帰りは馬ノ背を通らずに、八合目から乗越浄土へ行く。

R1021428100821
しかしこの道が意外としんどかった…

R1021429100821
駒飼ノ池付近。宝剣山荘のある乗越浄土まであと少し。

R1021459100821
エーデルワイスが咲き残っていた。コマウスユキソウ。

R1021463100821
乗越浄土より、今歩いてきた道を眺める。けっこう歩いたなあ。

R1021480100821
八丁坂を下る。

R1021489100821
ガスを纏う宝剣岳。

R1021494100821

 昼過ぎ、千畳敷に到着。やれやれ。ロープウェイ乗り場は観光客でごった返し、待ち時間2時間とのこと。

R1021500100821
食堂に入って遅い昼食と休憩。千畳敷メシなるものを注文、けっこう美味かった。向かいのあっちゃんは眠そう。

R1021503100821
案の定…

R1021504100821
駒ヶ根の街を見下ろす。

R1021507100821
山の方は西日が強くなってきた頃。

R1021518100821
ようやくロープウェイ乗り場へ。あっちゃん寝起きで機嫌悪い。

R1021523100821
駐車場に戻ってきた。

R1021526100821
おつかれ、あっちゃん。

※花と風景の写真はまた次に載せます。写真が多い上、フィルムの現像がまだのため、あしからず。

« ツメカリ谷〜白滝谷〜神崎川 10年8月8日 | トップページ | 木曽駒の景色と花 10年8月20日 »

登山」カテゴリの記事

コメント

何時もながら、生き物が生き生きしてます。

珍しい蝶ですね。
初めて、お目にかかりました。(*^-^)

千畳敷まで観光で行きました。
年取っても、木曽駒は登れるよねと言いながら
何年も経ってます。
こちらからは、遠いです。

あっちゃんも何だか逞しくなったような感じですね?
お天気で良かったですscissors
綺麗な写真でありがとう。
10月に木曽駒から空木岳に素晴らしいお天気の時に縦走した事があります。

うねさん、コメントありがとうございます。
たしかにウネさんとこからはアルプスは遠いですねぇ。
でも楽だし、花はいっぱいやし、景色はいいし。
人の少ない平日にでも、是非、木曽駒まで行ってみてください。

越路さん、毎度です〜!
>あっちゃんも何だか逞しくなったような感じですね?
そうですねえ。毎日見ていたらわからないものですが、
確実に逞しくなってますねえ。
今回もオンブ紐持っていってましたが、出番なしでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツメカリ谷〜白滝谷〜神崎川 10年8月8日 | トップページ | 木曽駒の景色と花 10年8月20日 »